TOP > 試合結果 一覧

【五輪ボクシング】入江聖奈は8強に、岡沢セオンは本日27日にロンドン五輪金選手と対戦=6名中5名が勝ち残る

2021/07/27(火)UP

入江聖奈(右)と岡沢セオン(左)

 26日(火)の東京五輪ボクシング競技では、日本の3選手が出場し全員勝利を飾り、日本代表6名中5名が勝ち残っている。

【動画】岡沢セオンが1回戦で脅威の瞬発力と鋭いパンチで圧勝した映像

 女子フェザー級では24日の1回戦で5-0判定で圧勝した入江聖奈(日体大)が2回戦でもチュニジア選手(アフリカ王者)に後半は苦戦しながらも5-0で判定勝ち、準々決勝に進出した。
 男子1回戦では、フライ級で田中恒成の兄・田中亮明(中京高教)がリオ五輪銀のヨエル・フィノル(ベネズエラ)に勝利、ミドル級の森脇唯人(自衛隊)がイラン選手に、いずれも判定勝ちし、2回戦に進んだ。

 入江は明日28日の準々決勝でマリア・クラウディア・ネキツァ(ルーマニア)と対戦する。ネキツァに勝てば、3位決定戦がないボクシングでは、準決勝進出でメダル確定になる。
 森脇は29日の2回戦で優勝候補のオレクサンドル・ヒズニャク(ウクライナ=17年世界優勝)と対戦。
 田中は31日にリオ五輪銅メダリスト胡建関(フー・ジャンガン=中国)と対戦する。

 その他代表選手は並木月海(自衛隊)は25日に1回戦を突破し29日の2回戦へ、男子ウェルター級の岡沢セオン(INSPA)は24日の1回戦でリオ五輪5位のクリシャン・ビカス(インド)に脅威の瞬発力と鋭いパンチで圧勝で5-0の判定勝ち、2回戦は本日27日(17時予定)、12年ロンドン五輪ライトウエルター級金メダリストのロニエル・イグレシアス・ソトロンゴ(キューバ)と対戦する。

 なお、2大会連続で五輪に出場しメダルの期待があった成松大介(自衛隊)は、1回戦に勝ち31日に2回戦に挑む予定だったが、額の陥没骨折のため棄権している。

▶︎【動画】岡沢セオンが1回戦で脅威の瞬発力と鋭いパンチで圧勝した映像

●編集部オススメ

・【テレビ】ボクシング『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜8.8(東京五輪ボクシング)

・【テレビ】柔道 『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜7.31(東京五輪柔道)

・【五輪ボクシング】成松大介が2回戦を棄権”おでこ”陥没骨折、バッティングが原因か

・【LEGEND】五輪代表・岡澤セオン、プロ無敗の佐々木尽とノーガードで笑顔の打ち合い

・入江聖奈、日本史上初の女子ボクシング五輪代表に内定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」、「」、「」、「」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧