TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】元UFC現役アメリカ海兵隊員が一撃の“アッパーカット”TKO!倒れた相手は戦意喪失の降参ポーズ=Cage Warriors/米国

2021/08/03(火)UP

元UFCの現役アメリカ海兵隊員が“アッパーカット”一撃TKO!@CageWarriorsより

 8月2日(日本時間)に米国カリフォルニア州サンディエゴで開催された総合格闘技(MMA)イベント『Cage Warriors 126』メインイベントのミドル級マッチで、元UFCファイターで現役アメリカ海兵隊員のカイル・スチュワート(米国)がジョン・ポピー(米国)から1R豪快なアッパーカットでKO勝利を飾った。

【動画】元UFCの現役アメリカ海兵隊員の“アッパーカット”一撃TKO!倒れた相手は戦意喪失の降参ポーズ

 スチュワートは現役アメリカ海兵隊員。15年にプロデビューし、UFC参戦の経験を持つ強豪ファイター。現在ONEで活躍するジェームス・ナカシマと18年にLFAウェルター級の王座戦を争ったことがある。戦績は13勝4敗。
 対するポピーはレスリングベースの選手。RFAなどの米国団体などを主戦場とし、10勝5敗の成績。現在2連勝中。

 試合は序盤、レスリングベースのポピーがパンチを振りながらタックルを仕掛けるが、スチュワートはテイクダウンを許さない。スチュワートのローキックにカット出来ないポピーの足が止まり始める。そしてスチュワートのパンチが次々とヒットし、ポピーは右目付近をカット。ポピーのタックルをつぶし、トップをとったスチュワートはパウンド連打。被弾し続けるポピーは防戦一方となる。

 そしてラウンド終盤、スタンドでの再開となった刹那、スチュワートが踏み込んでのアッパーカットがクリーンヒット! 強烈な一撃をもらったポピーは後方にダウン。完全に戦意を喪失した様子のポピーは頭を抱えながら降参のポーズ。レフェリーが試合を止めた。

 英国MMA団体のCage Warriorsが米国で初めて開催したメインイベント。1R4分10秒の鮮烈なKO勝利に応援に駆けつけたスチュワートのファンや海兵隊の仲間が大喜びした。

【勝者 選手データ】(2021年8月3日現在)


カイル・スチュワート(32歳・Kyle Stewart・米国)
身長183cm、階級:ミドル
戦績:13(6KO3一本)4敗(TAPOLOGY参照)

 

▶︎次ページは【動画】元UFCの現役アメリカ海兵隊員の“アッパーカット”一撃TKO!倒れた相手は戦意喪失の降参ポーズ

●編集部オススメ

・KO率100%の新人怪物ピーターソン、120kg現役警官ファイターを“62秒殺”KO、プロデビュー1年半でヘビー級王者に=LFA/米国

・【五輪】『東京2020オリンピック:レスリング』男子グレコローマン60kg級・男子グレコローマン130kg級・女子フリースタイル76kg級敗者復活戦、3位決定戦、決勝、男子グレコローマン77kg級・男子グレコローマン97kg級・女子フリースタイル68kg級1回戦、予選、準決勝

・まさに斬って落とす秒殺ギロチンチョーク葬!失神後の無慈悲な投げ捨てに騒然

・“ドラゴンボール悟空パンツ”を履いた怪力選手が“スーパーサイヤ人”化!?強烈スラムで相手の肩を破壊=LFA/米国

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧