TOP > 試合結果 一覧

【五輪レスリング】須崎優衣が圧勝で決勝進出、決勝の相手は19年に接戦の孫

2021/08/06(金)UP

決勝に進んだ須崎優衣

 開会式では日本選手団の旗手を務めたレスリング女子50kg級の須崎優衣(22=早大)が、圧倒的強さで明日7日の決勝に勝ち進んだ。ここまで全て第1ピリオドで10点差をつけテクニカルフォール勝利。

【フォト】須崎優衣の笑顔の写真や試合写真(全7点)

 準決勝ではロンドン五輪とリオ五輪で銀メダルのベテラン、マリヤ・スタドニク(33=アゼルバイジャン)と対戦。スタドニクは2回戦はハムディ(チュニジア)に第1ピリオド2分46秒で勝利し準決勝に進んでいたが、ここでも須崎が圧倒。第2ピリオド0分47秒で11-0のテクニカルフォール勝ちし決勝に進んだ。
 須崎は2014年の国際大会出場から海外勢に負けておらず、この勝利で海外選手69連勝となった。須崎は世界選手権2連覇(17,18年)しており、今大会の金メダル候補だ。

 決勝の相手はリオ五輪銅メダルのスン・ヤナン(孫亜楠=中国)。須崎はスンに19年11月の女子ワールドカップで第1ピリオド1-2とリードを許したが、第2ピリオドで3-2と逆転し勝利している。果たして今回もスンを撃破し初出場の五輪で金メダル獲得となるか。
明日の決勝は21時20分前後を予定している。

▶︎次のページは【フォト】須崎優衣の笑顔の写真や試合写真(全7点)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ】レスリング『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=8.1〜8.7(東京五輪レスリング)

・【五輪レスリング】開会式”旗手”の須崎優衣が圧勝で準決勝進出、相手は2大会”銀”のスタドニク

・【レスリング】現役女子高生16歳の須崎がリベンジ優勝

・【レスリング】リオ金・土性沙羅がグラビアに初挑戦

・【フォト10点】ウクライナ空手美女テリューガの銀メダルに、女子柔道ビロディドが祝福

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」、「」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧