TOP > 試合結果 一覧

【ボクシング】“無敗”マグサヨが元世界王者セハに衝撃の失神KO勝利、王座挑戦権を獲得

2021/08/22(日)UP

マグサヨ(左)が元世界王者セハ(右)を失神KO葬、王座挑戦権獲得(ABS-CBN News YouTubeサムネイルより)

 22日(日本時間)米ラスベガスのパッキャオvsウガスのアンダーカードで『WBC世界フェザー級 挑戦者決定戦』が行われ、WBC同級4位のマーク・マグサヨ(26=フィリピン)が元WBC世界スーパーバンタム級王者のフリオ・セハ(28=メキシコ)に衝撃の失神KO勝利を収めた。

【動画】マグサヨが1Rに左フックでダウンを奪う瞬間

 試合開始早々、マグサヨが左フックでダウンを奪うが、以降のラウンドはセハが圧力をかけ優勢に、ボディを効かすなどポイントを取り戻しに行く。

 5Rにはボディで何度も沈みそうになるマグサヨ、セハはボディをまとめコーナーに詰めると、空いた頭部に左フックを打ち込みダウンを奪い返す。
 しかし6Rからセハは疲れたのが手数が少なくなり、マグサヨのボディ攻撃に耐えながらも徐々に優勢に。
 そして10R、マグサヨの右ストレートがクリーンヒット、セハはロープに飛び、さらに右フックがクリーンヒットすると完全失神。しばらく起き上がることができなかった。
 マグサヨは世界タイトル戦への挑戦者の切符を手に入れ、戦績を23勝(16KO)無敗とした。

 勝ったマグサヨはインタビューで5Rにダウンを奪われ驚いたと言うが「私は自分が望むもの、つまり世界チャンピオンへの挑戦に気持ちを集中させました。それが今の私の夢であり、実現したんだ。次の試合が世界タイトルマッチになることを願っている」と語った。
  WBC同級王者は5度防衛中のゲーリー・ラッセル Jr. (33=米国)。果たしてマグサヨはこの強豪ラッセルに対し一泡ふかすことができるか。

▶︎次ページは【動画】マグサヨの失神KO勝利の瞬間(スロー再生あり)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・パッキャオ「引退を考えている」試合中には足が痙攣「身体のことも考えねばならない」

・イーファイトのボクシングニュース、試合結果、スケジュール一覧

・バッティングでわずか16秒の王座戦、ロドリゲスが出血中止で井上尚弥「これはちょっとえぐい」

・モデル級美女”五輪銅”ビロディド、ビーチで「夢のバカンス」鍛えられたボディ披露で階級アップは必然か

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧