TOP > 試合結果 一覧

フィニッシュ率100%! 超新星クインランがまたも秒殺KO!怒涛ラッシュに「相手ボロボロ」とファン驚愕=DWCS

2021/09/10(金)UP

“100%決着”超新星クインランの怒涛ラッシュKO!@FTBVids_YTより

 9月8日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXで開催された総合格闘技(MMA)イベント『Dana White’s Contender Series 2021:Week2』で期待の超新星による劇的な秒殺KO劇が起きた。
 この劇的なKOを決めたのはジョシュ・クインラン(米国)。ウェルター級ワンマッチでローガン・アーバンを相手にプロ6連続のフィニッシュ勝利、フィニッシュ率100%だ。

【動画】クインランが怒涛ラッシュ秒殺KO!「相手ボロボロ」ファン驚愕

 クインランはハワイ在住の期待の超新星。アマチュア6戦無敗のまま19年にプロ入りし、LFAに参戦するなどプロでも5戦全勝で全てフィニッシュ勝利。アマ時代から遡ると9戦連続のフィニッシュ勝利(8KO・1一本)となる。

 対するアーバンは“ハルク”の異名を持つ筋骨隆々の選手。アマチュア6戦全勝のパーフェクトレコードを持ち、18年にプロデビュー。黒星一つを除いて過去5戦全てフィニッシュ勝利を飾るなど、こちらも期待の新鋭だ。

 試合は開始すぐ、クインランが踏み込んでワンツー。右ストレートをまともに食い、崩れながらケージまで大きく下がるアーバン。すると、クインランが怒涛のパンチラッシュ。アーバンは劣勢から抜け出そうと耐えるがなす術なし。開始わずか47秒でマットに沈めた。

 UFC公式SNSに投稿されたこの怒涛の連打フィニッシュに「凄すぎる」「彼は殴っている間、呼吸している?」「相手ボロボロにされている」「彼に早く契約書を」など驚きの声が上がった。

 この劇的なKOパフォーマンスは、UFCのホワイト社長に認められ、クインラインはプロわずか3年目で見事UFCの契約を手にした。

【勝者 選手データ】(2021年9月10日現在)

ジョシュ・クインラン(28歳・  Josh Quinlan・米国)
身長183cm、階級:ウェルター
プロ戦績:6(4KO2一本)無敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】クインランが怒涛ラッシュ秒殺KO!「相手ボロボロ」ファン驚愕

●編集部オススメ

・【動画あり】悶絶の秒殺ヒザ蹴りKO!脇腹への一撃に「相手を文字通り“破壊”」とUFCホワイト社長絶賛=DWCS

・【動画あり】戦慄のヒザへの“関節蹴り”KO! 元王者ら「足が折れたかも」「やってはいけない危険な技だ」と批判の声

・【動画あり】怒涛の殴り合いから豪快KO劇!欧州最強女王メクセンのパンチラッシュに相手は吹っ飛ぶようにダウン=ONE

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧