TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】これぞヘビー級の破壊力!右フック一撃で戦意喪失タップ「トラックに跳ねられた衝撃」とファン戦慄=ACA

2021/09/12(日)UP

これぞヘビー級の一撃KO!頭蓋骨を揺らされ戦意喪失@ACA_Leagueより

 9月12日(日本時間)にベラルーシ・ミンスクで開催された総合格闘技(MMA)イベント『ACA 128』のでこれぞヘビー級というべき一撃KO劇が起きた。
 ヘビー級ワンマッチで、ダニエル・ジェームス(米国)の強烈な右フックを受けたトマス・パクティンスカス(リトアニア)が戦意喪失し、タップアウトしたのだ。

【動画】右フック一撃で戦意喪失タップ!「トラックに跳ねられた衝撃」とファン戦慄

 ジェームスはベラトール、LFAで活躍した体重120kg以上の巨漢ファイター。並外れた腕力を武器とし、過去10勝中9勝(5KO・4一本)をフィニッシュで仕留めている。
 対するパクティンスカスはリトアニアMMA団体のBushido FC無差別級王者。過去19勝の内17勝(9KO・8一本)をフィニッシュしている。

 試合は1R残り30秒、フルガードで前進するパクティンスカスに対し、ジェームスがワンツー。こめかみ上部を直撃した強烈な右フックに、パクティンスカスは後退りしながら膝をつきマットをタップ。レフェリーがすぐに飛び込みジェームスの追撃を制した。

 120kgの巨体から繰り出される一撃に頭蓋骨を揺らされ戦意喪失したパクティンスカス。その姿を映像で見たファンから「トラックに跳ねられた衝撃じゃないのか」「防衛本能がタップさせた」「レフェリーが焦っている」と、恐怖する声が寄せられた。

【勝者 選手データ】(2021年9月12日現在)

ダニエル・ジェームス(39歳・Daniel James・米国)
身長198cm、階級:ヘビー
戦績:11(6KO4一本)61分(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】右フック一撃で戦意喪失タップ!「トラックに跳ねられた衝撃」とファン戦慄

●編集部オススメ

・【動画あり】素手ボクシングで49歳元UFC戦士が秒殺KO勝利、両目見開く失神ダウンに「怪物の一撃」とファン驚愕

・【動画あり】素手ボクシングで破壊的な秒殺KO! MMAプロデビュー間もないトリニダードの右が炸裂

・【動画あり】素手ボクシングで100キロ巨体が一撃の失神ダウン、脳天をマットに打ちつける戦慄KOシーンに「こんな倒れ方初めて見た、BKFCの年間最高KOだ」

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧