TOP > 試合結果 一覧

【パンクラス】新星・中田大貴が“前田日明の愛弟子”Ryoとの激闘を制す、4年ぶり復帰のロッキー川村2が初回KO勝利

2021/09/12(日)UP

Ryo(左)との激闘を制した中田(右)

パンクラス
『PANCRASE 323』
2021912日(日)東京・USEN STUDIO COAST

▼メインイベント フェザー級 5分3R 
○中田大貴(和術慧舟會HEARTS/同級3位)
判定3-0 ※三者とも29-28
●Ryo(RINGS/同級4位、第3代THE OUTSIDER 75-70kg王者)

中田からダウンを奪うRyo(右)

 パンクラスの絶対王者で、フェザー級の王座に君臨するISAOの首を狙う、同級3位の中田と、同級4位で、第3代THE OUTSIDER 75-70kg王者のRyoが激突。

 中田は大沢ケンジ率いる和術慧舟會HEARTS所属の25歳。20年にパンクラスでプロデビューしキャリアは4戦3勝1敗。今年2月の『Road to ONE:4th Young Guns』では1RでTKO勝利を収め、同5月にはUFC参戦経験のある元王者・田村一聖をKOで下す大金星を手にした。

ノンストップバトルを仕掛ける中田(左)

 対するRyoは朝倉未来・海兄弟と同じTHE OUTSIDER出身ファイター。16年には朝倉未来と対戦しギロチンチョークで主催者ストップによるTKO勝利となったが、のちにノーコンテストの裁定となっている。第3代THE OUTSIDER70-75kg王者で、前田日明の愛弟子。パンクラスに参戦後、無傷の3連勝と波に乗っている。

削り合いの激闘を繰り広げたRyo(左)と中田(右)

 1R、パンチの打ち合いの中で、Ryoの右を貰った中田がダウン。立ち上がる中田の背中に登りRyoがチョークを仕掛ける。このままRyoが極めるかと思われたが、中田が振り落とし危機を脱出。しかし、中田が左目下をカット、出血が多いためドクターチェックが入る。中盤、Ryoがテイクダウンに成功し金網に押し込む。オープンスコアのジャッジは三者ともにRyoを支持。

 2R、組みつこうとするRyoに対し、中田がノンストップで左右のパンチ連打、ヒザ蹴り!中盤、テイクダウンに成功するRyoだが、そこからは動きがなく、ダメージと体力の消耗が明らか。このラウンドはジャッジは三者ともに中田を支持。

 3R、スタミナ消耗のRyoに対し右ミドルとボディストレートと削る中田。Ryoはインローで対抗しさらにテイクダウンに成功。終盤、中田がパンチの回転を上げ、手数を増やす。残り30秒、両者フラフラになりながら殴り合い、タイムアップ。大激闘の末、3-0の判定で中田が勝利した。

▶︎次ページは、4年ぶりパンクラス復帰の川村亮が荒井勇二と激突、“格闘代理戦争”の葛西和希がライト級3位の林源平と対戦

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】9.12『PANCRASE 323』中田大貴vsRyo、ロッキー川村2vs荒井勇二など生中継・配信情報

・前田日明がコロナ感染で肺炎に、救急車搬送そして入院、危機一髪の闘病を語る

・謎のインド武術家 Team DATE4姉妹が分裂! 法、華蓮が脱退

・格闘家に愛された水道橋老舗サウナがコロナで閉店、長谷川穂積「減量成功し王者になれた」

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧