TOP > 試合結果 一覧

【DEEP KICK】フレッシュマン1DAYトーナメントは塚本望夢が優勝=9.23大阪

2021/09/28(火)UP

長谷川英翔が判定勝利

▼第5試合 DEEP☆KICK-55kg契約 3分3R
〇長谷川英翔(誠剛館)
判定2-0 ※29-28×2、29-29
●堅神(パラエストラ加古川)

長谷川のパンチがヒット

 1R、髪の毛をミントグリーンに染めた長谷川はリーチを生かしたジャブや前蹴りで攻める。長谷川がボディを放つと、堅神もボディを返していく。長谷川は右ストレートも。

 2R、堅神はボディのラッシュを見せ、長谷川をコーナーに詰める場面も。長谷川は右ストレートを返す。2R終了時の採点は20-20が2人、20-19が1人で堅神がややリード。

 3Rはお互いに連打を決める激しい展開となり、長谷川のアッパーやボディ、堅神の右ストレート、長谷川のヒザからのパンチが入る。判定は29-28が2人、29-29が1人の2-0。接戦となったが、有効打で若干優った長谷川が勝利を掴んだ。


RENがTKO勝利

▼第4試合 DEEP☆KICK-59kg契約 3分3R
●SHIN(TeamFIST)
TKO 1R1分22秒 ※パンチ連打→レフェリーストップ
〇REN(WIZARD)

蹴りを放つREN

 DEEP☆KICK54で急きょ代理出場したデビュー戦は黒星だった櫻井心が、SHINに改名。同じくデビュー戦は黒星でこれがDEEP☆KICK初参戦となるRENと対戦。

 1R、SHINは序盤、ストレートからボディ、ヒザと攻めるが、RENのパンチでダウンすると、RENはさらに畳みかけて左右からの右フックで2度目のダウンを奪う。一気に決めにかかるRENはパンチを連打するとレフェリーがストップ。RENが1R1分22秒、TKO勝利を飾った。


吉田亮汰朗が判定勝利

▼第3試合 DEEP☆KICK-53kg契約 3分3R
●小玉義基(Maynish KICKBOXING)
判定0-3 ※28-30×2、28-29
〇吉田亮汰朗(BKジム)

 1Rから蹴り合いが中心となり、小玉は右ミドルや三日月蹴り、吉田はローを中心にパンチも入れていく。3Rには小玉が左ミドルを入れる場面もあったが、パンチで優勢に立った吉田が30-28、30-28、29-28で3-0の判定勝利を得た。

▶次ページは第1~2試合とオープニングファイト

●編集部オススメ

・【DEEP KICK】“コスプレファイター”長島☆自演乙☆雄一郎の引退エキシビションマッチ、寺山遼冴が防衛戦=9.23大阪

・【K-1MAX】コスプレ長島が涙の初優勝!激闘続きの日本トーナメントを制す

・特別編 青木真也をKOした、長島☆自演乙☆雄一郎のヒザ蹴り大解剖

・【DEEP KICK】大樹が岩郷泰成に判定勝利、-60kg新王者に

・【DEEP KICK】70㎏級初戦の稲井良弥が慎太郎にTKO勝ち、王座挑戦へ前進

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧