TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】「怪物ハイキックで新王者の誕生だ!」失神KOに解説も興奮=LFA

2021/09/29(水)UP

怪物ハイキックで失神KO!©️LFAfighting

 9月25日(日本時間)に米国ウィスコンシン州オシュコシュで開催された総合格闘技(MMA)イベント『LFA 115』のメインイベントで、衝撃的なハイキック秒殺KO劇が起きた。
 劇的なKOを披露したのは、ジョシュ・シルベイラ(米国)。ライトヘビー級王座決定戦でティー・カミンス(米国)との対戦だった。

【動画】衝撃の怪物ハイキックKO!「急所の耳裏に当てた教科書の様な蹴り」解説が驚き

 シルベイラはRIZINバンタム級王者・堀口恭司を擁するアメリカン・トップチーム創設メンバーの一人マーカス・コナン・シルべイラの息子で期待の大型新人。ブラジリアン柔術黒帯を持ち、19年にMMAプロデビューし5戦全勝。全てフィニッシュ(1KO・4一本)している。
 対するカミンスは素手ボクシングBKFCの出場歴があるストライカー。過去4勝は全てKOによるものだ。

 試合は序盤、圧力をかけながら中央をとるシルベイラに対し、金網際のカミンスが鋭い前蹴りも、シルベイラはしっかりと捌き、微動だにしない。シルベイラはさらに重圧をかけ続け、右サイドに逃げるカミンスに、左ハイキック!

 一瞬で意識を刈り取られたカミンスは崩れる様に失神ダウン。シルベイラが追撃のパウンドを落としたところで、レフェリーが試合を止めた。

 メインイベントの王座戦が開始わずか49秒のKO劇となり、会場は大歓声。実況・解説陣も「シルベイラが怪物ハイキックで1Rフィニッシュ!LFAライトヘビー級の新王者の誕生だ!」「急所の耳裏に当てた教科書の様な蹴り」と叫んだ。

【勝者 選手データ】(2021年9月29日現在)

ジョシュ・シルベイラ(28歳・ Joshua Silveira・米国)
身長185cm、階級:ライトヘビー級
戦績:6(2KO4一本)無敗(TAPOLOGY参照)
備考:アメリカン・トップチーム創設メンバーマーカス・コナン・シルべイラの息子

▶︎次ページは【動画】衝撃の怪物ハイキックKO!「急所の耳裏に当てた教科書の様な蹴り」解説が驚き

●編集部オススメ

・死角からの危険なオーバーハンド秒殺KO!失神相手は倒木ダウンに解説者「爆弾を落としたみたいだ」=海外MMA

・無敗の“竜巻旋風脚”戦士、今度は連続ハイキックKO!「立ち向かった相手を誉めたい」と解説が興奮

・素手ボクシングで100キロ巨体が一撃の失神ダウン、脳天をマットに打ちつける戦慄KOシーンに「こんな倒れ方初めて見た、BKFCの年間最高KOだ」

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧