TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】強烈フックから怒涛のパウンドラッシュKO!無敗新人の王者誕生に会場は大歓声=FAC

2021/10/11(月)UP

強烈フックから怒涛のパウンドラッシュKO!@UFC FIGHT PASSより

 10月9日(日本時間)に米国ミズーリ州インディペンデンスで開催された格闘技イベント『FAC 10』で、強烈フックから怒涛のパウンドラッシュKO劇が起きた。
 衝撃のKO勝利を飾ったのは、デビッド・オナマ(ウガンダ)。メインイベントで行われたブラッド・ロビンソン(米国)とのフェザー級王座決定戦だった。

【動画】オナマの強烈フックから怒涛のラッシュKO!

 ウガンダ出身のオナマは、19年のプロデビュー以来7戦無敗の期待の新人。常にフィニッシュを意識したアグレッシブなファイトスタイルで、1試合を除いて全てフィニッシュ勝利(4KO・2一本)。

 対するロビンソンは、アマ時代から含めるとMMA歴14年で37歳のベテラン選手。ベラトールにも参戦経験があり、プロ戦績は5勝1敗で現在2連勝中だ。

 試合は序盤、ジワリと圧力をかけるオナマに対し、ロビンソンがローキックで牽制。しかしオナマは気にすることなく、左のパンチを振りながら、当たる距離を確かめる素振り。

 オナマの突き刺す様なジャブがヒットし、グラつきながら後に下がるロビンソン。オナマが詰め寄り強烈な右フック!ロビンソンが金網際でダウンすると、怒涛のパウンドラッシュ!レフェリーが試合を止めた。

 王者となったオナマはこれでプロ8戦全勝、アマチア時代から入れると18戦無敗となった。FACの第2回大会から参戦する生え抜き選手の王者誕生に会場は大歓声。オナマは最後に勝利者マイクで、UFCのホワイト社長の名前を出し、UFC参戦をアピールすると、会場は「UFC」コールに包まれた。

【勝者 選手データ】(2021年10月11日現在)


デビッド・オナマ(26歳・David Onama・ウガンダ)
身長180cm、階級:フェザー
戦績:8(5KO2一本)無敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】オナマの強烈フックから怒涛のラッシュKO!

●編集部オススメ

・【動画あり】3分間90発以上の“パウンド地獄”KO!ヘビー無敗ロマノフが15連勝

・【動画あり】紙一重のクロスから強烈KO!相手はマウスピースを吹き飛ばし壮絶ダウン=ACA

・【動画あり】無敗の“竜巻旋風脚”戦士、今度は連続ハイキックKO!「立ち向かった相手を誉めたい」と解説が興奮

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧