TOP > 試合結果 一覧

【NJKF】RIZIN出場の泉丈成がICO王者・元山祐希に判定勝利=11.7大阪

2021/11/12(金)UP

メインイベントは泉丈成が判定勝利

NJKF誠至会
『NJKF 2021 west 5th 』
2021年11月7日(日) 大阪・堺市産業振興センター

▼メインイベント 交流戦 56kg契約 3分3R 肘あり
〇泉 丈成(NJKF誠至会)
判定3-0 ※30-29、29-28、30-29
● 元山祐希(武勇会)

 メインイベントは、上位ランカーの戦いとなる。

勝利した泉

 泉はNJKFを主戦場とするファイターで大阪の名門ジム・誠至会の所属。今年6月には『RIZIN.29』にも出場した。対する元山は昨年10月にICO(International Chakuriki Organization)認定インターコンチネンタルフェザー級王座を獲得している。

 絶妙な距離からの攻防が続く中、泉の蹴りが上に下にと冴えわたる。若干、泉優勢で迎えた3ラウンドは肘の狙い合いとなる。緊張が続く中メインイベントを制したのは泉。観客を引き付けるファイター2人に拍手が沸き起こった。


魁志が判定勝利

▼セミファイナル 57kg契約 3分3R
● 真琴(NJKF誠輪ジム)
判定0-3 ※29-30、28-30、28-30
〇魁志(NJKF VIGOR KICKBOXING GYM)


桜華がKO勝利

▼第5試合 交流戦 63kg契約 3分3R 肘あり
〇桜華(小浜道場 絆)
KO 1R 25秒
● 岸本顕吾(NJKF TEAM武心会)


光太郎が判定勝利

▼第4試合 63kg契約 3分3R
● KAZU(NJKF健心塾)
判定0-3 ※26-30、27-30、26-30
〇光太郎(NJKF誠至会)
※KAZU計量オーバーにつき-1ポイントからスタート

▶次ページは祖父江泰司vs悠煌、清志vs隼斗、坂本直樹vs芳井奨平、オープニングファイト

●編集部オススメ

・【NJKF】山浦俊一がWBCムエタイ王座防衛、女子は2人の新王者誕生

・【NJKF】41歳 渡辺久江、5年ぶり復帰戦で健闘も一歩届かず、祥子が巧さで競り勝つ

・【UFC】カーフキックで自爆骨折、ホワイト社長投稿の衝撃動画に100万回再生も、否定的な意見と様々な反響

・【キック】元・光GENJI大沢樹生、激闘も空手黒帯の俳優・木下ほうかに敗れる「次はもっと強くなる」

・【動画】衝撃の“完全失神”バックスピンキックKO!「何度も再生した、最高に美しい」と驚嘆の声=海外MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧