TOP > 試合結果 一覧

ムエタイ強豪の壮絶カウンターKO劇!ダウン相手は“糸の切れた操り人形”のように=ONE

2021/11/13(土)UP

ナタウットが壮絶カウンターKO!©️ONE

 11月12日に放送された格闘技イベント『ONE: NEXTGEN II』(シンガポール・インドアスタジアム)にて、衝撃のカウンターKO劇が起きた。
 KOしたのは、スモーキン・ジョー・ナタウット(タイ)。ユーリック・ダフティアン(ロシア)とのONEフェザー級キックボクシングWGPリザーブマッチだった。

【動画】壮絶カウンターKO!ダウン相手は糸の切れた操り人形のように

 ナタウットは3度の世界王者に輝いたムエタイの実力者。19年8月にジョルジオ・ペトロシアンにKO負けを喫して以来の再起戦に挑む。
 対するダフティアン昨年9月にONEに初参戦しKO勝利。2連勝を目指す。

 パンチ得意の両者。試合序盤から近い距離でフルスイングでのパンチの打ち合いとローキックでの削り合い。一発の威力はダフティアンが上か、パンチを受ける度にナタウットが下がる場面が目立つ。

 ダフティアンの右ストレートを被弾し、吹っ飛ぶナタウット。しかし、足を止めてのパンチの打ち合いで、ナタウットが強烈な右カウンター!

 ダフティアンは腰から崩れ落ち、両足が伸び切った状態で大の字ダウン!なんとか立ち上がろうとするが、まるで糸の切れた操り人形のように足がもつれ、レフェリーがここで試合を止めた。

▶︎次ページは【動画】壮絶カウンターKO!ダウン相手は糸の切れた操り人形のように

●編集部オススメ

・『RISE』11.14 結果:原口健飛vsペットパノムルンほか試合結果

・素手ボクシングで35秒殺KO!ダウン相手が両足麻痺で立てない姿に「恐ろしすぎる、回線を断ち切るスイッチを押した」と驚愕の声

・【ONE】手塚裕之、米農家”マッスル”豪腕パンチで逆転KO勝利

・朝倉未来がオーディションで“ガチ喧嘩モード”!相手の髪を掴んで馬乗り状態で圧倒「そんなんで応募してくんなよって話」

・ボクシングマニアの元K-1武蔵、ゴロフキンは「全盛期のアーツとホーストを合わせた感じ」村田諒太に「倒して最強を名乗ってほしい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧