TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】飛びヒザ蹴りからの裸絞め一本!ブラックシェアーが逆転でバンタム級新王者に=CFFC

2021/11/22(月)UP

飛びヒザ蹴りからの裸絞め一本!@UFCFightPassより

 11月20日(日本時間)米国ミシシッピ州トゥーニカで開催された総合格闘技イベントCage Fury FC 103』メインイベントでのバンタム級王座決定戦で、ダモン・ブラックシェアー(27=米国)がデアンドレ・アンダーソン(24=米国)に逆転のリアネイキッドチョーク(裸絞め)で一本勝ちし、新王者となった。

【動画】飛びヒザ蹴りから驚異のバックテイク!そして最後は裸絞めでフィニッシュ

 ブラックシェアーはベラトールなどにも出場経験がある実力者。過去10勝で7度フィニッシュ(1KO・6一本)を決めており、現在2連勝と波に乗っている。

 対するアンダーソンは18年にMMAデビューし5戦無敗。今年8月にCFCに初参戦しパンチで秒殺KO。期待の大型新人として今回のタイトル挑戦を手にした。

 試合は開始すぐ、ブラックシェアーの右フックがヒット!アンダーソンがダウンするも何事もなかったようにすぐに立ち上がって組みつき、ギロチンチョーク。あわや一本のところまで、ブラックシェアーを追い詰める。

 1R終盤、ブラックシェアーが飛びヒザ蹴り!アンダーソンにダッキングでかわされるも、ブラックシェアーはアクロバティックな動きでそのままバックテイク!バックポジションからパウンドを落とし、最後はリアネイキッドチョーク!1R残り30秒で、アンダーソンが力なくタップした。

 下馬評不利からの逆転で新王者となったブラックシェアーは勝利者マイクで、UFC参戦をアピールした。

【勝者 選手データ】(2021年11月21日現在)


ダモン・ブラックシェアー(27歳・Da’mon Blackshear・米国)
身長178cm、階級:バンタム級
戦績:11(1KO7一本)4敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】飛びヒザ蹴りから驚異のバックテイク!そして最後は裸絞めでフィニッシュ

●編集部オススメ

・【動画あり】素手ボクシングで“88秒”顔面流血KO!額を割られた相手は激痛で苦悶の表情

・【動画あり】素手ボクシングで35秒殺KO!ダウン相手が両足麻痺で立てない姿に「恐ろしすぎる、回線を断ち切るスイッチを押した」と驚愕の声

・喧嘩マッチで朝倉未来はヒザ半月板損傷、”会津の喧嘩屋”は鼻骨骨折、”ゴマキ弟”後藤祐樹は歯が折れる

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧