TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】24kg差のヘビー巨漢を秒殺KO!デビュー新人の豪腕パンチに会場は歓声

2021/12/02(木)UP

24kg差のヘビー巨漢を秒殺KO!(FIGHT NIGHTS GLOBAL TV公式YouTubeチャンネル映像サムネイルより)

 11月28日(日本時間)にロシア・コミ共和国・シクティフカルで開催された総合格闘技イベントAMC Fight Nights 106』にて、ロシア出身の新人ヘビー級選手が、24kgの体重ハンデを乗り越え、秒殺KO劇を起こした。

【動画】豪腕パンチで、24kg差のヘビー巨漢を秒殺KO!

 KOしたのはアレクサンダー・ピスクン(26=ロシア)。ヘビー級マッチのニキタ・ブルチャック(32=ロシア)との一戦だった。

 ピスクンは身長178cm、体重96kgのMMAデビュー戦の新人。対するブルチャックは身長190cm、体重120kgの巨漢。今回がMMA2戦目で、前回は4年前のデビュー戦でKO勝利を飾っていた。

 試合は開始早々、巨漢のブルチャックが強い圧力で前進。すると、一回り体の小さいピスクンが左にサイドステップしながら、大振りの左右フック! 強烈な右の拳が側頭部にヒットし、前方に崩れ落ちるブルチャック。ピスクンが上から飛びかかるようにパウンドを落とすと、レフェリーが試合を止めた。

 大会の第1試合でわずか21秒の秒殺KO劇に会場は大歓声が上がった。

▶︎次ページは【動画】豪腕パンチで、24kg差のヘビー巨漢を秒殺KO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【動画あり】朝倉未来の喧嘩マッチ“選考漏れ”の強豪ポーランド人と140kgラガーマンの対決映像が公開、“男気ノーガードパンチ受け”に視聴者が興奮

・【動画あり】これがヘビー級の破壊力、壮絶アッパーカットで9秒殺KO!失神相手は危険な”いびき”かき会場騒然

・【動画あり】素手ボクシングで35秒殺KO!ダウン相手が両足麻痺で立てない姿に「恐ろしすぎる、回線を断ち切るスイッチを押した」と驚愕の声

・【動画あり】肝臓に突き刺さる“前蹴り”一撃KO!相手は苦悶の表情でダウン=メキシコUWC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧