TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】これは回避できない!“カーフキック”フェイントからのハイキック秒殺KO!実況も思わず「オオーッ!」

2021/12/07(火)UP

“カーフキック”フェイントからのハイキック秒殺KO!(24sata公式YouTube映像より)

 12月4日(日本時間)クロアチアのオシイェクにて、総合格闘技イベント『Armagedon 2 Finals』にて、実況が思わず「オオーッ!」と唸る衝撃のハイキック秒殺KO劇が起きた。
 KOしたのは、ドラジ・ブクビッチ(セルビア)。77kg級トーナメント決勝のアレキサンダー・ミハイロビッチ(23=モンテネグロ)との一戦だった。

【動画】驚愕のハイキックKO!実況も思わず「オオゥー」と叫ぶ

 ブクビッチは昨年にプロデビューした2勝1敗の期待のセルビア人ファイター。対するミハイロビッチはプロ3戦目のモンテネグロ出身のファイターだ。

 試合はスピーディーなステップワークで積極的に打ち合う両者。距離を縮めるブクビッチが右のカーフキックを放つと、ミハイロビッチは狙われた前足を引いてそれをかわす。
 すると、ブクビッチが同じカーフキックの軌道から、すぐに足を戻し擦り上げる様に右のハイキック!

 絶妙なフェイントの蹴りは、相手のコメカミ部分を直撃。ミハイロビッチは飛ばされる様に前に倒れ込み、ブクビッチが追撃の鉄槌を2発落としたところで、レフェリーが試合を止めた。

 わずか41秒の衝撃KO劇に、2人の実況と解説は思わず「オオゥー」と驚愕の声。ブクビッチは77kg級トーナメント優勝と、今大会の最優秀KO賞を獲得した。

【勝者 選手データ】(2021年12月7日現在)


ドラジ・ブクビッチ(Dorde Bukvic・セルビア)
階級:ウェルター級
戦績:3(1KO1一本)1敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】驚愕のハイキックKO!実況も思わず「オオゥー」と叫ぶ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【動画あり】衝撃のハイキック13秒殺KO!両手足硬直の失神ダウンに「こんな痛烈な一撃は見たことがない」と実況が大興奮

・【動画あり】衝撃のバックスピンキックKO!「まるでブルース・リーの様な蹴り」とファン驚愕=UFC

・【動画あり】元RIZIN王者ケイプ、KO勝利に「まるでデジャブー、練習が全て出た」王座に絶対の自信

・【動画あり】空手美女 長野じゅりあ、自主MVで2人に襲われるもミニスカで撃退する姿を公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧