TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】これぞワンパン秒殺KO!強烈オーバーハンドで相手を吹き飛ばし、最優秀パフォーマンスに=Fury FC

2021/12/26(日)UP

これぞワンパン秒殺KO!@furyfcより

 12月20日(日本時間)米国テキサス州ヒューストンで開催された総合格闘技イベント『Fury FC 55』にて、大会最優秀パフォーマンスに選ばれた、オーバーハンド秒殺KO劇が起きた。

 KOしたのはカレ・モニス(32=米国)。バンタム級マッチのスティーブン・ペレス(33=米国)との一戦だった。

 モニスはFury FC2戦目で現在3連勝中。過去4勝全てフィニッシュで決めている。対するペレスは6勝5敗のベテラン。今年8月の前戦で一本勝ちを収め、連敗を止めていた。

 試合はモニスがジャブからカーフキック、強烈な一発にペレスが足を流され、バランスを崩す。体勢を戻したペレスが正面に立つと、モニスが強烈な右オーバーハンド一撃!

 ペレスは吹き飛ぶように後方にダウンすると、モニスが追撃のパウンドをしたところで、レフェリーが試合を止めた。

 開始わずか36秒の秒殺劇。ペレスはこの日のパフォーマンス・オブザ・ナイトを受賞した。

【勝者 選手データ】(2021年12月25日現在)


カレ・モニス(32歳・Kale Moniz・米国)
身長:175cm 階級:バンタム
戦績:5(2KO3一本)1敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】衝撃のワンパン秒殺KO!相手を吹っ飛ばし、最優秀パフォーマンスに

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【動画あり】引退噂のヘビー級選手が“パウンドの嵐”で逆転KO!期待の新人は頭を抱えてなす術なし=KSW

・【動画あり】プロ初戦セクシー美女戦士、わずか12秒のKO劇! 勢い余って失神相手に容赦ないパウンド連打

・【動画あり】これは恐怖だ、“顔面&全身刺青”戦士が瞬殺KO!ゴング&ダッシュからの“飛びヒザ蹴り”葬

・【ボクシング】”なんだこのKOは!?”CBSスポーツの年間KO賞はWBC王者バルデス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧