TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】これは恐怖だ、“顔面&全身刺青”戦士が瞬殺KO!ゴング&ダッシュからの“飛びヒザ蹴り”葬

2021/12/10(金)UP

“顔面&全身刺青”戦士が瞬殺KO!@walter.pugliesi.mmaより

 12月5日(日本時間)イタリア・シシリーで開催された格闘技イベント『The Golden Cage 6』にて、全身刺青の人気選手が、ゴング&ダッシュの飛びヒザ蹴りで7秒殺KO勝利を飾った。
 KOしたのは、ウォルター・プグリエッシ(イタリア)。ミドル級マッチのコンスタンティン・リンニク(ウクライナ)との一戦だった。

【動画】恐怖!顔面&全身刺青”男、わずか7秒の“飛びヒザ蹴り”KO!

 プグリエッシは頭の天辺から顔面と全身に刺青を入れているイタリアの人気ファイター。7勝の内6つのフィニッシュ(4KO・2一本)を飾っている。
 対するリンニクはプロ60戦の猛者。27勝で26フィニッシュ(16KO・10一本)を誇る。

 試合は開始すぐに決着が。リンニクがグローブタッチを求め左腕を伸ばしたが、プグリエッシはそれを無視してゴング&ダッシュ、さらに、強烈な飛びヒザ蹴りをヒット!
 ダウンしたリンニクに、非情にもパウンドとヒジを連打。レフェリーが試合を止めた。わずか7秒の秒殺劇に会場は大爆発、実況も「信じられない」と絶叫した。

 

【勝者 選手データ】(2021年12月10日現在)


ウォルター・プグリエッシ(28歳・Walter Pugliesi・イタリア)
身長:178cm 階級:ミドル級
戦績:8(5KO2一本)3敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】恐怖!顔面&全身刺青”男、わずか7秒の“飛びヒザ蹴り”KO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【動画あり】団体史上最短の“5秒殺”KO!アゴを打ち抜く一撃に相手は前のめりダウン=EFC

・【DEEP】12.12 全試合 結果速報(牛久絢太郎vs神田コウヤほか)

・【動画あり】わずか26秒で王座奪取!怒涛の秒殺KOでベルトを奪われた前王者は呆然=EFC

・【動画あり】素手ボクシングで衝撃の14秒殺ワンパンKO!相手は失神ダウンで、大会最優秀KO賞に

・【動画あり】素手ボクシングで衝撃の“5秒殺”KO! プロ格デビューのタトゥー男“ワンパン”でダウン、団体史上2番目の最速記録に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧