TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】馬乗状態から“ヒジ爆弾”KO!顔面被弾の相手はなす術なし

2022/01/05(水)UP

馬乗状態でパンチ&ヒジの雨あられ!(NAIZA TV公式YouTubeより)

 2021年12月30日(日本時間)カザフスタン・アルマトイで開催された総合格闘技イベント『Naiza FC 36』にて、相手の顔面をヒジで連打するKO劇が起きた。

【動画】馬乗状態で怒涛のパンチ、肘打ち連打!相手はなす術なし

 KOしたのはファニル・ラフィコフ(29=カザフスタン)。ライト級マッチのカニベク・ジャニベク・ウウル(27=キルギスタン)との一戦だった。

 ラフィコフはNFCライト級王者。19勝8敗の戦績を持ち、立って良し寝て良しのトータルファイター。
 対するウウルは11勝7敗の戦績を持つベテラン選手。11勝のうち8KOと決定率の高いストライカーだ。

 試合は1R前半、ウウルが強烈な右オーバーハンドからダウンを奪いトップからパウンドを連打、このまま試合が決まってしまうかと思われたが、なんとかピンチを抜けたラフィコフが後半から反撃。
 ダースチョークであわや一本のところまで追い詰めるなど、一進一退の攻防を見せる。

 2R、ラフィコフが組みつきの投げからマウントポジションを奪取。完全に馬乗り状態になると、そこからパンチ、ヒジの雨あられ!
 最初は下からパンチを出すなど抵抗したウウルだったが、最後はなす術なし。強烈な肘打ちが何度も顔面を捕らえたところで、レフェリーが試合を止めた。

 2R1分55秒、ラフィコフがTKO勝利。地元選手の逆転勝利に会場は大歓声となった。

【勝者 選手データ】(2022年1月2日現在)


ファニル・ラフィコフ(29歳・Fanil Rafikov・カザフスタン)
身長:176cm 階級:ライト
戦績:20(5KO8一本)8敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】馬乗状態で怒涛のパンチ、肘打ち連打!相手はなす術なし

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【動画あり】ブラジル“坊主”女子ファイター、衝撃のハイキック19秒殺KO!ダウン相手に無慈悲な追撃パウンドも

・【動画あり】これぞ世界最高峰!UFCが年間最優秀KO賞ノミネート公開、元RIZIN王者プロハースカの衝撃の回転エルボーKOなど

・【動画あり】これは恐怖だ、“顔面&全身刺青”戦士が瞬殺KO!ゴング&ダッシュからの“飛びヒザ蹴り”葬

・【動画あり】ONEが22年開幕戦、参戦選手の壮絶KO映像を公開、三浦・岡見ら日の丸戦士は生き残れるのか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧