TOP > 試合結果 一覧

【UFC】ヘビー級コリアーが“裸絞め”で初回一本勝ち!シャーマンは苦悶の表情でタップ

2022/01/16(日)UP

右オーバーハンドを振るコリアー(右)©️UFC

WME-IMG
『UFCファイトナイト・ラスベガス』
1月16日(日・日本時間)米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEX

▼ヘビー級マッチ
○ジェイク・コリアー(米国)
一本 1R2分26秒 ※リアネイキッドチョーク(裸絞め)
●チェイス・シャーマン(米国)

 コリアーは元RFAミドル級王者。14年からUFC参戦する重量級の実力者で、MMA12勝のうち8フィニッシュ(5KO・3一本)と決定率が高い。

コリアーがシャーマンにリアネイキッドチョークを極めた瞬間

 対するシャーマンはアメフト出身の巨漢ファイター。パンチスピードが速く、MMA15勝のうち14KOを記録している。

 試合は1R序盤、コリアーが前進し、ワンツー、左右フックを放つなど、積極的に先手で攻める。一方のシャーマンはガードを固めながら、コリアーの打ち終わりにパンチを放っていく。

 シャーマンの左ミドルをキャッチしたコリアーがテイクダウン成功。ハーフガードからすぐにマウントポジションを取ると、パウンド、ヒジを連打し、シャーマンの額がカットで流血。嫌がるシャーマンが背中を向けると、コリアーがバックからリアネイキッドチョーク!

 シャーマンが苦悶の表情でマットを叩き、1R226秒、コリアーが一本勝ちを決めた。コリアーはこれでUFC戦績を5勝5敗のタイに戻した。

●編集部オススメ

・【UFC】チカゼの連勝が9でストップ、完勝のケイターがタイトル挑戦に前進

・【動画あり】これは予想外、珍しい攻め方のギロチンチョークに相手は思わず悶絶タップ=LFA

・【動画あり】何と相打ちで両者が同時ダウン!ギリシャのマッスル戦士が31秒殺の失神KO勝利

・【動画あり】仙三の強烈左ボディ! 相手は”やめてくれ”ポーズで悶絶、逆転KO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧