TOP > 試合結果 一覧

【女子ボクシング】元MMAファイター赤林檎がKO勝利でWBOアジア王者に!「ベルトもう一個ほしい」日本王者・谷山佳菜子戦を希望

2022/04/18(月)UP

赤林檎がわずか3戦でアジア王者奪取、写真は昨年のデビュー戦時

 女子格闘技で活躍した赤林檎(27=真正)が、プロボクシング転向僅か3戦目でWBO女子アジアパシフィック バンタム王座を手にした。4月16日(土)『REAL SPIRITS.79』(大阪・エディオンアリーナ第二競技場)で、元OPBF東洋太平洋女子バンタム級王者の平安山裕子(へんざん・ゆうこ/34=平仲)を2Rラッシュで沈め、新王者となった。

【動画】赤林檎のKO勝利の瞬間、元OPBF王者が崩れ落ちる!

 赤林檎は18年にMMAデビューすると、DEEP JEWELSなどで活躍、強烈な打撃とワイルドビューティーなビジュアルで人気を博した。20年のDEEP JEWELS ストロー級暫定王者決定戦で破れ、試合後にボクシング転向を表明。昨年4月にデビューすると、2戦2勝(1KO)と連勝していた。

 試合では、身長161cmの平安山と向き合うと、169㎝の赤林檎のフレーム差が目立つ。1R、赤林檎は低く大きく構え、ジリジリとプレッシャーをかける。平安山をコーナーに追い込みフックの嵐で殴りまくると、右フックで早くもダウン奪取する。
 2R、またも平安山をじわじわとコーナーに追い込んだ赤林檎が、再度ラッシュ、とどめの右フックで平安山は倒れ込み、すかさずレフリーが試合を止めた。2R1分23秒TKO勝利。

 勝利後、赤林檎はマイクで「ベルト一個目なんで、もう一個欲しいなと思って。谷山選手、よかったら試合しませんか」と現日本バンタム級王者の”戦うナース”谷山佳菜子への挑戦を希望した。谷山は極真空手の女子世界優勝を経て、キックボクシングではホーストカップなど3冠を達成している強豪だ。
 そして同日、谷山はボクシング でフルマークの判定で初防衛に成功している。老獪なテクニックを持つ谷山と、剛腕・赤林檎の対決、実現すればどのような試合になるか。

次ページ:【動画】赤林檎の野獣ラッシュに元OPBF王者が崩れ落ちる!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・女子MMAで活躍した赤林檎がアジア王座挑戦「どんどん強いやつと戦って無双していきたい」

・”戦うナース”谷山佳菜子が初王座戦に計量パス、対するは”戦う教諭”

・”戦うナース”谷山佳菜子が念願の日本王座獲得! 極真、キックに次いで3競技目の女王に

・【写真】なんと、2人の女医がビキニとフィジークで堂々の初優勝=マッスルゲート東京

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧