TOP > 試合結果 一覧

声を上げる苦悶の“ヒザ十字”タップアウト!世界王者の弟が電光石火の一本勝ち=UFC

2022/05/01(日)UP

世界王者の弟が電光石火の“ヒザ十字”一本勝ち!@UFC

 5月1日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXで開催された総合格闘技イベントUFCファイトナイト・ラスベガス53』にて、UFC世界王者の弟が電光石火のヒザ十字固めで秒殺一本勝ちを決めた。
 一本を奪ったフランシスコ・フィゲイレード(32=ブラジル)。フライ級マッチのダニエル・ダ・シウバ(25=ブラジル)との一戦だった。

【動画】声を上げる苦悶の“ヒザ十字”が極まる瞬間

 フィゲイレードは現UFC世界フライ級王者のデイブソン・フィゲイレードの実弟。昨年1月にUFCに参戦し1勝1敗の戦績。キャリア12勝のうち10フィニッシュ(3KO・7一本)を誇る。

 対するダ・シウバはキャリア11勝(2敗)を、すべてフィニッシュ(5KO・6一本)で決めている。今回のUFC2戦目で初勝利を目指す。

 試合は1R開始から至近距離で打撃を繰り出す両者。右ミドルを放ったフィゲイレードが蹴り足を下ろした瞬間、ダ・シウバが両足タックルでテイクダウンに成功。
 しかし、下になるフィゲイレードが腕十字を狙うフェイントから回転。ダ・シウバの左足を獲ると、その足を伸ばしヒザ十字固め!

 一瞬の極めにダ・シウバは苦悶の表情で声を上げながらタップアウト。王者の弟、フィゲイレードが78秒の秒殺一本勝利を収めた。

UFCファイトナイト・ラスベガス53』
2022年5月1日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス /UFC APEX
▼フライ級マッチ
●ダニエル・ダ・シウバ(ブラジル)
一本 1R 1分18秒 ※ヒザ十字固め
○フランシスコ・フィゲイレード(ブラジル)

【勝者 選手データ】(2022年5月1日現在)


フランシスコ・フィゲイレード(32歳・Francisco Figueiredo・ブラジル)
階級:フライ級
身長:168cm
戦績:13勝(3KO8一本)411無効試合(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】声を上げる苦悶の“ヒザ十字”が極まる瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【素手ボクシング】戦慄のオーバーハンド秒殺KO!右目直撃で骨折の可能性

・【フォト】これが世界で最も人気のあるラウンドガールだ

・【素手ボクシング】“40代のヘビー級対決”はわずか23秒殺のKO劇!元UFC戦士が失神

・素手ボクシング初挑戦の“セクシー黒ビキニ美女”ウィン、バキバキ筋肉で計量パス!=RIZINではRENAや山本美憂とも激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧