TOP > 試合結果 一覧

【素手ボクシング】ヘビー級豪腕パンチで壮絶KO!僅か95秒で3度のダウンで顔面ボコボコに

2022/05/13(金)UP

ヘビー級豪腕パンチで壮絶KO!顔面ボコボコに©️BKFC

 5月7日(日本時間)、米国フロリダ州オーランドで開催された素手ボクシングイベント『BKFC 25』にて、ヘビー級選手が豪腕パンチを炸裂させ、僅か95秒で相手から3度のダウンを奪い、さらに顔面をボコボコにする壮絶なKO劇が起きた。

【動画】豪腕パンチで壮絶KO!相手は3度のダウンで顔面ボコボコに

 勝利したのは、レビ・コスタ(米国)。ヘビー級マッチのジョシュ・サンチェス(米国)との一戦で、共に素手ボクシング初挑戦だった。

 試合は1R序盤、お互いが距離を詰めて、至近距離での殴り合い。コスタが左拳をサンチェスの顔面に叩きつけて、1度目のダウンを奪う。フラフラになりながらも立ち上がるサンチェスだが、再びコスタの強烈な左フックをもらい、2度目のダウン。

 トドメとばかりコスタがパンチラッシュ!破壊力あるパンチを何発も被弾した前のめりにダウン。レフェリーが試合を止めた。

 1R1分35秒と僅か95秒での壮絶なKO。何度もコスタの硬い拳を受け続けたサンチェスの顔面は、鼻血や両目下が腫れ上がるなど、ボコボコの状態だった。

『BKFC 25』
5月7日(日本時間)米国フロリダ州オーランド
▼ヘビー級マッチ
○レビ・コスタ(米国)
KO 1R135秒 ※左フック
ジョシュ・サンチェス(米国)

▶︎次ページは【動画】豪腕パンチで壮絶KO!相手は3度のダウンで顔面ボコボコに

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・身体をマットに打ち付ける危険なカウンターKO!「まるで爆弾を落としたようだ」=ブラジルSFT

・【フォト】素手ボクシング参戦の元UFC美女が自身のセクシーショットベスト9を発表

・【素手ボクシング】“マウスピース吹き飛ぶ”強烈パンチで“タオル投入”TKO!相手は「もう戦いたくない」と戦意喪失

・ローキック連発に“戦意喪失”のTKO!「冗談だろ、全く防御できていなかった」と実況唖然=米Titan FC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧