TOP > 試合結果 一覧

【UFC】ンジョクアニがヒジ攻撃で一撃KO!2戦連続の「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」を受賞

2022/05/22(日)UP

前蹴りを放つンジョクアニ©️UFC

WME-IMG
『UFCファイトナイト・ラスベガス55』
2022年5月22日(日本時間)米ネバダ州ラスベガス /UFC APEX
▼ミドル級マッチ
○チディ・ンジョクアニ(米国)
KO 1R4分48秒 ※右ヒジ
●ドゥスコ・トドロビッチ(セルビア)

ダースチョークを仕掛けるンジョクアニ©️UFC

 ンジョクアニは190cmの長身と長い手足を武器にし、爆発的な打撃力を持つKOアーティスト。これまでベラトールなどで戦ってきたが、今年2月のUFCデビュー戦で16秒殺KO勝利を挙げて「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」を受賞した。

【動画】強烈ヒジでトドロビッチがダウンした瞬間!

 対するトドロビッチは20年にUFC参戦し、2勝2敗の戦績。これまで11勝で10フィニッシュ(7KO・3一本)と高い決定率を誇る。

 1R序盤、トドロビッチが片足タックルを仕掛けると、ンジョクアニがダースチョークでカウンター。あわや一本まで追い詰めるが、トドロビッチが解除。トドロビッチが背後に回り、ンジョクアニを崩し倒そうとするが、ンジョクアニの腰は強くテイクダウンには至らない。

 中盤過ぎ、ンジョクアニは正対すると、首相撲からヒザ蹴り、そして、打ち下ろしの強烈な右エルボー!

 直撃したトドロビッチは崩れるようにダウン。レフェリーが試合を止めた。1R残り2秒、ンジョクアニはこの壮絶なKO勝利で、2戦連続の「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」を受賞した。

▶︎次ページは【動画】強烈ヒジでトドロビッチがダウンした瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・元UFCヘビー級王者ドスサントスが肩脱臼でTKO負け!復帰戦は無念のドクターストップ=米EagleFC

・“ロシア鉄人”サルナフスキーが鉄槌連打で秒殺KO!キャリア40勝で歓喜の咆哮=露ACA

・プロデビュー柔術家が初回一撃KO!「相手を失神させた恐ろしいパンチ」と実況が驚愕=米FuryFC

・【UFC】元女王ホルムが復帰戦で惜敗、ヴィエラは2戦連続のレジェンド越え

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧