TOP > 試合結果 一覧

脇腹に突き刺さる“三日月蹴り”で秒殺KO劇!韓国強豪選手が悶絶ダウン=ONE

2022/06/04(土)UP

ダウンしたウォンイルに対し、追撃に向かうアンドラージ©️ONE

 6月3日(日本時間)シンガポール・インドアスタジアムで開催された格闘技イベントONE 158: Tawachai vs. Larsen』のMMAバンタム級マッチにて、同級4位のファブリシオ・アンドラージ(24=ブラジル)が同級2位のクォン・ウォンイル(26=韓国)を三日月蹴りで瞬殺。ONEバンタム級屈指のストライカー対決は驚きの秒殺KO劇となった。

【動画】脇腹に突き刺さる“三日月蹴り”で秒殺KO!相手は悶絶ダウン

 アンドラージは中国のクンルンファイトや武林風での参戦経験を持つムエタイベースの新鋭。昨年2月に元修斗世界バンタム級王者の佐藤将光を下すなど、現在6連勝と快進撃中だ。

ウォンイルのパンチに蹴りを合わせるアンドラージ(左)©️ONE

 対するウォンイルはテコンドーをバックボーンに持つ韓国ストライカー。前戦となる昨年12月に元ONEバンタム級世界王者のケビン・ベリンゴンをKOで下すなど、3戦連続KO勝利を飾っている。

 試合は1R、序盤からサウスポー構えのアンドラージが左ミドルと左ストレートを連発し、ウォンイルは手が出ない。

 アンドラージのスピードのある上下に散らす攻撃に反応が遅れる様子のウォンイル。すると、アンドラージがウォンイルの右脇腹に突き刺す三日月蹴り!

勝利に喜ぶアンドラージ©️ONE

 苦悶の表情のウォンイルは時間差で崩れるようにダウン。アンドラージが追撃に向かったところを、レフェリーが試合を止めた。

 1R1分2秒とわずか62秒の秒殺KO劇。連勝記録を7に伸ばしたアンドラージは、優秀なパフォーマンスを披露した選手に対し贈られる「ファイト・ボーナス」の5万ドル(約650万円)を手に。さらに、勝利者コメントでは、バンタム級王者のジョン・リネカーに対し、対戦要求した。

ONE Championship
ONE 158: Tawachai vs. Larsen』
2022年6月3日(日本時間)シンガポール・インドアスタジアム
▼MMAバンタム級マッチ
●クォン・ウォンイル(韓国)
KO 1R1分2秒 ※三日月蹴り
○ファブリシオ・アンドラージ(ブラジル)

【勝者 選手データ】(2022年6月4日現在)

ファブリシオ・アンドラージ(24歳・Fabricio  Andrade ・ブラジル)
階級:バンタム級
身長:168cm
戦績:8勝(4KO2一本)2敗(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】脇腹に突き刺さる“三日月蹴り”で秒殺KO!相手は悶絶ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・全身刺青ママファイターが裸絞めで一本!MMA2団体目のベルト獲得=ブラジルBFS

・【フォト】元UFC美女が自身のセクシーショットベスト9を発表

・マットに叩きつけられヒジが“逆方向”に曲がる戦慄、激痛に悲鳴ストップ!=ポーランドKSW

・”怪力世界一”が豪腕アッパーでKO勝利!相手は大の字で失神ダウン=ポーランドKSW

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧