TOP > 試合結果 一覧

【ROAD TO UFC】“福岡から世界へ”野瀬翔平が初戦突破!元UFC戦士に負傷TKO勝利

2022/06/11(土)UP

蹴りを放つ野瀬©️UFC

WME-IMG
『ROAD TO UFC』
2022年6月9日(日本時間)シンガポール・インドア・スタジアム
▼バンタム級トーナメント1回戦(準々決勝)
○野瀬翔平(日本)
TKO 1R1分13秒 ※ブレンが足負傷により
●ウリジ・ブレン(中国)

 野瀬は、元修斗世界ライト級王者・弘中邦佳の愛弟子でマスタージャパン福岡で汗を流す。今年5月の前戦で秒殺一本勝ちを飾るなど、4連勝と勢いに乗っている。MMA戦績は8勝2敗2分。

 対するブレンは元UFCファイター。17年から19年にUFCで3試合行うも全敗。3年経った今は実力が達したと世界最高峰へ再挑戦する。MMA戦績は20勝8敗。

 1R、野瀬は序盤からカーフキックを連発。放った前蹴りがローブローになるものの、再開後も臆することなくバックハンドブローなど果敢に攻め続ける。

 組みの展開、野瀬がブレンの左腕を右腕で巻きながら体勢を崩そうとすると、突然ブレンが不自然な形でダウン。野瀬がパウンドを2発落とすと、異変を感じたレフェリーがすぐにストップした。

 苦悶の表情で右膝を抱えるブレン。試合中に発生した負傷か、それ以前か、いずれにせよ、膝の負傷によりTKO決着となった。

 元UFCファイターを下した野瀬は勝利者コメントで「(相手の怪我は自分の)カーフキックが効いて踏ん張って起きたと思う。怪我かもしれないが、勝ちは勝ちなので嬉しいです」と喜んだ。

▶︎次ページは【動画】野瀬が勝利した瞬間!元UFCファイターが突如ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『ROAD TO UFC』トーナメント1回戦が決定!松嶋こよみら日本人8選手は初戦突破となるか=6.9-10

・【テレビ・配信】6.12『UFC 275』テイシェイラvsプロハースカ、マネル・ケイプほか生中継・放送・配信情報

・【ROAD TO UFC】松嶋こよみが“コリアンゾンビの弟子”に接戦勝利!悲願のUFC契約に向けて準決勝進出

・豪打爆発の失神KO劇!中国の重量級戦士が右フックで相手をなぎ倒す=ROAD TO UFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧