TOP > 試合結果 一覧

“ゴリマッチョ”な連勝男、豪腕パンチで秒殺KO!相手は大の字で失神=UFC

2022/06/24(金)UP

“ゴリマッチョ筋肉美”の連勝のウェルズが豪腕パンチで失神KO!(UFC JAPAN公式YouTubeより)

 6月19日(日本時間)、米テキサス州オースティンで開催された総合格闘技イベントUFCファイトナイト・オースティン』のウェルター級マッチにて、ゴリマッチョな筋肉美を誇るジェレマイア・ウェルズ(35=米国)が強烈な左フックで豪快KO勝利を飾った。相手のコート・マクギー(37=米国)は大の字で失神ダウンした。

【動画】豪腕パンチで秒殺KO!相手は大の字ダウンで失神

 ブラジリアン柔術黒帯のウェルズは“ゴリマッチョ”な筋骨隆々の美しい肉体を持ち、荒いながらもパワー溢れるファイトが特徴。キャリア10勝で8フィニッシュ(4KO・4一本)と決定力が高く、現在キャリア4連勝、UFC2連勝中だ。
 対するマクギーはMMA30戦を越えるベテラン。キャリア21勝で現在2連勝と勢いづいている。

 試合は1R序盤、破壊力あるパンチを持つウェルズがステップを踏みながら一発を狙う仕草。マクギーはそのウェルズの動きを警戒しながらカウンターを狙う。
 しかし、マクギーのインローに合わせ、ウェルズがカウンターの突き刺すジャブ。そこから豪腕を振り回し、強烈な左フックを炸裂!

 破壊力ある一撃を食らったマクギーが大の字ダウンで失神。ウェルズが追撃のパウンドを落としたところで、レフェリーが試合を止めた。

 1R1分34秒と93秒の秒殺劇。この衝撃的なKOを飾ったウェルズは大会で優れたパフォーマンスを見せた選手に贈られる「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」を受賞した。

WME-IMG
UFCファイトナイト・オースティン』
2022年6月19日(日本時間)米テキサス州オースティン ムーディー・センター

▼ウェルター級
○コート・マクギー(米国)
KO 1R1分34秒 ※左フック
●ジェレマイア・ウェルズ(米国)

【勝者 選手データ】(2022年6月24日現在)


ジェレマイア・ウェルズ(35歳・Jeremiah Wells・米国)
階級:ウェルター
身長:175cm
戦績:11勝(5KO4一本)21分(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】豪腕パンチで秒殺KO!相手は大の字ダウンで失神

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・素手ボクシングの激闘KO映像集が公開、顔面流血マシンガン男の逆転KO、“ロープにもたれた状態”失神KOなど

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・戦慄の顔面ヒザ蹴りKO!元プロサッカーのゴールキーパーが秒殺勝利=UFC

・豪打爆発の21秒殺KO!失神相手が“糸の切れた人形のように”崩れ落ちる=米Combate Global

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧