TOP > 試合結果 一覧

“タイソン”の愛称を持つ王者が豪腕パンチでKO!トドメの鉄槌で相手は失神=ブラジルJungleFight

2022/06/25(土)UP

“タイソン”の愛称を持つ王者が豪腕パンチでKO!(Jovem Pan Esportes公式YouTubeより)

 6月20日(日本時間)ブラジル・アマゾナス州マナウスで開催された総合格闘技イベント『Jungle Fight 108』メインイベントのフェザー級タイトルマッチにて、その豪腕ぶりから“タイソン”の愛称で人気の王者フリオ・ペレイラ・デ・アウメイダ(24=ブラジル)が初回KO勝利で初防衛に成功した。

【動画】王者タイソンが豪腕パンチでKO!鉄槌の嵐で相手は失神ダウン

 アウメイダは今年2月のJF同級王座決定戦で2回TKO勝利を収めて新王者に輝いた。タイソンの愛称に相応しく、キャリア9勝で8KOのハードパンチャーだ。

 対する挑戦者のデベルソン・バチスタ(31=ブラジル)はキャリア10勝3敗1分の戦績を持つ実力者。20年1月にこのJF同級王座に挑戦したがKO負けで失敗。今回2度目の挑戦となる。

 試合は1R序盤からフルスイングで拳を振る両者。一発でも当たればお互い倒れる緊張感の中、お互いがジワジワと距離を詰めると、アウメイダの右がヒット!

 バチスタがダウンすると、アウメイダがすぐに飛び込み、容赦ない鉄槌の嵐!バチスタが失神すると、レフェリーが試合を止めた。

 1R3分43秒でアウメイダがKO勝利、初防衛に成功した。

『Jungle Fight 108』
2022年6月20日(日本時間)ブラジル・アマゾナス州マナウス
▼フェザー級タイトルマッチ
○フリオ・ペレイラ・デ・アウメイダ(ブラジル)
KO 1R3分43秒 ※鉄槌連打
●デベルソン・バチスタ(ブラジル)

【勝者 選手データ】(2022年6月25日現在)


フリオ・ペレイラ・デ・アウメイダ(24歳・Julio Pereira de Almeida・ブラジル)
階級:フェザー級
身長:165cm
戦績:10勝(9KO2敗(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】王者タイソンが豪腕パンチでKO!鉄槌の嵐で相手は失神ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・“ゴリマッチョ”な連勝男、豪腕パンチで秒殺KO!相手は大の字で失神=UFC


・朝倉未来が19歳の”喧嘩ファイト”流血の豪快KOを公開

・素手ボクシングの激闘KO映像集が公開、顔面流血マシンガン男の逆転KO、“ロープにもたれた状態”失神KOなど

・【K-1】初の女子大会 前日計量 結果=KANA、菅原美優、MIOらが計量パス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧