TOP > 試合結果 一覧

戦慄のワンパンKO!失神ダウンの相手に無慈悲なパウンド追撃も=米FuryFC

2022/06/28(火)UP

戦慄のワンパンKO!相手は失神ダウン@UFC FIGHT PASS より

 6月27日(日本時間)米国ルイジアナ州ニューオリンズで開催された総合格闘技イベント『FuryFC 65』のフェザー級マッチにて、マテウス・カミロ(21=ブラジル)が強烈な右ストレートで一撃KO勝利。失神ダウンした相手に無慈悲にもパウンドで追撃した。

【動画】戦慄のワンパンKO!相手は前のめりに失神ダウン

 カミロはブラジル名門ノヴァウニオンの若手。グラップリングや寝技を得意とするが、これまで豪腕パンチで2度のKO勝利を飾っている。
 対するタイレック・マルヴォー(28=米国)はキャリア10戦のうち6勝を全てフィニッシュ(2KO・4一本)で飾っている。

 試合は1R、マルヴォーが強い圧力で攻勢。カウンター構えのカミロは押されるも、終盤のカーフキックでマルヴォーに尻餅を着かせる。2R、カウンター狙いのカミロ。マルヴォーのワンツーのタイミングに合わせて、右カウンターを炸裂!

 強烈な一撃を顔面に被弾したマルヴォーは前のめりにダウン。完全に失神したが、カミロは無慈悲にも、追撃のパウンドを落とし、レフェリーが試合を止めた。

 カミロが2R24秒の一撃KO勝利。実況も「ワンパンチKOだ!たった一発で相手をマットに沈めた」と興奮した。

『FuryFC 65』
2022年6月27日(日本時間)米国ルイジアナ州ニューオリンズ
▼フェザー級マッチ
●タイレック・マルヴォー(米国)
KO 2R24秒 ※右ストレート
○マテウス・カミロ(ブラジル)

【勝者 選手データ】(2022年6月28日現在)

マテウス・カミロ(21歳・Matheus Camilo・ブラジル)
階級:フェザー級
身長:176cm
戦績:4勝(3KO2敗(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】戦慄のワンパンKO!相手は前のめりに失神ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・マウスピース吹き飛ばす壮絶な秒殺KO!“ゴリマッチョ”期待の新人が豪腕パンチでなぎ倒す=英CW

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・皇帝ヒョードルにも勝利の119kg巨漢シウバが失神KO負け!左フック一撃に沈む=ロシアMMASeries

・【素手ボクシング】顔面流血の“マシンガン”男が逆転TKO!悶絶ボディで最後はサンドバッグ状態に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧