TOP > 試合結果 一覧

皇帝ヒョードル弟が衝撃の17秒殺KO負け!ヘビー級の豪腕パンチで壮絶ダウン=ロシアHCB

2022/09/29(木)UP

皇帝ヒョードル弟が衝撃の17秒殺KO負け!@hardcorefc_boxingより

 9月25日(日本時間26日)にロシア・モスクワで開催されたボクシングイベントHardcore Boxing 9』メインイベントのヘビー級マッチにて、皇帝ヒョードルの弟、アレクサンダー・エメリヤーエンコ(41=ロシア)がわずか17秒の衝撃KO負けを喫した。

【動画】ヒョードル弟が衝撃の秒殺KO負け!豪腕パンチで壮絶ダウン

 アレクサンダーは元PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルを兄に持ち、自身もPRIDEやM-1などで活躍した実力者。MMAキャリア18年間で28勝9敗1分の戦績。前戦となる今年2月には素手ボクシング大会で、元UFC選手のジェフ・モンソンに判定勝利を収めた。

 今回対戦するのはMMA、キック、ボクシングと幅広く戦うヴィアチェスラフ・ダトシク(ロシア)。ダトシクは今年7月のHardcore Boxing 2』で、元UFCファイター、アントニオ・シウバにTKO勝利している豪腕パンチャーだ。

 試合は1R開始早々からダットシクが左右のフックをフル回すと、アレクサンダーは後退。ロープを背にしながら反撃を試みるも、ダットシクの強烈な左フックを被弾!

 アゴを打ち抜かれたアレクサンダーは壮絶にダウン。前のめりで動かない姿を見て、セコンドがリングに入り介抱した。わずか17秒の秒殺KO劇に会場は騒然となった。


Hardcore Boxing 9』
9月25日(日本時間26日)ロシア・モスクワ
▼ボクシング・ヘビー級マッチ
○ヴィアチェスラフ・ダットシク(ロシア)
KO 1R17秒 ※左フック
●アレクサンダー・エメリヤーエンコ(ロシア)

▶︎次ページは【動画】ヒョードル弟が衝撃の秒殺KO負け!豪腕パンチで壮絶ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・ヴァンダレイ・シウバ息子、MMAデビュー戦で初回KOで快勝!RIZIN参戦はあるのか

・元K-1“狂獣”マヌーフ、引退試合で壮絶な失神KO負け!元五輪レスラーの肘打ちに沈む=ベラトール

・絞め落とされ失神した女子選手の身体が硬直!赤髪ロバートソンが戦慄の一本勝ち=UFC

・女子キックで“アゴを打ち抜く”壮絶なKO劇!顔面流血の相手は倒木ダウン=ブラジルSFT

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧