TOP > 試合結果 一覧

回転バックエルボー炸裂!ダンカンが初回KOで初防衛=英Cage Warriors

2022/11/15(火)UP

強烈な回転バックエルボーを当てるダンカン@christianleroyduncan

 11月12日(日本時間13日)、英国マンチェスターで開催された総合格闘技イベントCage Warriors 146』メインイベントのCWFCミドル級タイトルマッチにて、王者のクリスチャン・ダンカン(27=英国)がマリアン・ディミトロフ(30=ブルガリア)に回転バックエルボーからの連打でKO勝利し、王座防衛に成功した。

【動画】回転バックエルボーから連打で豪快KO!

 ダンカンは20年にCage Warriorsでプロデビューし6戦全勝。前戦となる今年4月の同級タイトルマッチで前王者のジャティ・メランに挑戦し、KO勝利で新王者に輝いた。

 対するディミトロフはキャリア10勝で7KOを誇るストライカー。デビュー2連敗から10連勝と勢いに乗っている。

 試合はスタンド勝負の展開。強引に突っ込んでパンチを振るディミトロフに対し、ダンカンが遠い間合いから蹴り技を軸に伸びるジャブやフックを放つ。
 すると、1R終盤、ディミトロフの右フックに合わせて、ダンカンがカウンターの回転バックエルボー!グラつくディミトロフにパンチをまとめ、最後は左フックでフィニッシュ!
 ディミトロフがダウンすると、レフェリーが試合を止めた。1R4分52秒で王者ダンカンがKO勝利し、初防衛に成功した。

Cage Warriors 146』
2022年11月12日(日本時間13日)英国マンチェスター
▼CWFCミドル級タイトルマッチ
○クリスチャン・ダンカン(英国/王者)
KO 1R4分52秒 ※回転バックエルボー→パウンド連打
●マリアン・ディミトロフ(ブルガリア/挑戦者)

【勝者 選手データ】(2022年11月15日現在)

クリスチャン・ダンカン(27歳・Christian Duncan・英国)
階級:ミドル級
戦績:7勝(5KO・1一本)無敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】回転バックエルボーから強烈左フックでKO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・新人モデル美女戦士、試合間近の“割れた美腹筋”を公開!「ヤバすぎる」と驚きの声

・衝撃の“番狂わせ”秒殺KO!実力者レイエスが壮絶ダウンで失神=UFC

・過激すぎる素手”喧嘩MMA”がもはや閲覧注意レベル!ホッケーリンクの冷たい床で殴り合い

・危険な素手ボクシングで乱闘!“頭突き”反則負けに怒った選手が飛びかかる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧