TOP > 試合結果 一覧

【UFC】エンジーチュクーが怒涛パンチ連打で逆転KO勝利!パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトも受賞

2022/11/20(日)UP

エンジーチュクー(右)がクテラバに逆転KO勝利!©️UFC

 11月20日(日本時間)米ネバダ州ラスベガス /UFC APEXにて開催された総合格闘技イベントUFCファイトナイト・ラスベガス65』メインイベントのライトヘビー級マッチにて、ケネディ・エンジーチュクー(30=ナイジェリア)がイオン・クテラバ(28=モルドバ)に怒涛パンチ連打でKO勝利。大会で優れたパフォーマンスを見せた選手に贈られる「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」を受賞した。
【フォト】エンジーチュクーがクテラバをKOした瞬間!

 エンジーチュクーはキャリア10勝で7KOを誇るハードパンチャー。前戦となる今年7月にカール・ロバートソンにKO勝利を飾った。

 対するクテラバはキャリア16勝で14フィニッシュ(12KO・2一本)と高いフィニッシュ率を誇る実力者。今年は2戦連続一本負けを喫しており、ここで連敗を止めたいところだ。

 試合は11Rクテラバが攻勢。2度のテイクダウンを奪うとパウンドやアームロックなど攻め続け、エンジーチュクーは防戦一方。
 しかし2R開始すぐ、至近距離での打ち合いでエンジーチュクーのパンチが次々にヒット。続けて、飛びヒザ蹴りをクテラバの顔面にヒットさせると、怒涛のパンチ連打!

 殴られ続けるクテラバを見て、レフェリーが試合を止めた。2R1分2秒に逆転KO勝利を飾ったエンジーチュクー。「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」を受賞した。

WME-IMG
UFCファイトナイト・ラスベガス65』
2022年11月20日(日本時間)米ネバダ州ラスベガス /UFC APEX
▼ライトヘビー級
○ケネディ・エンジーチュクー(ナイジェリア)
KO 2R1分2秒 ※ヒザ蹴り→パンチ連打
イオン・クテラバ(チェコ)

▶︎次ページは【フォト】エンジーチュクーがクテラバをKOした瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・女子マッチで衝撃のバックスピンキックKO!相手の喉元を直撃=UFC

・元王者が引退試合で壮絶な失神KO負け、フィニッシュは飛びヒザ蹴り=UFC

・【ONE】青木真也が衝撃の“86秒殺”KO負け、ダゲスタン強豪イザガクマエフの“凶拳”に沈む

・【ONE】女子・平田樹が体重オーバーで試合中止、相手のハム・ソヒが怒り「恥を知って欲しい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧