TOP > 試合結果 一覧

モハメド・アリ孫、MMAマッチで豪快KO勝利!豪腕パンチで秒殺=PFL

2022/11/26(土)UP

モハメド・アリ孫がPFLデビュー戦で秒殺KO勝利!©️PFL

 11月25日(日本時間26日)に米ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデンにて開催された総合格闘技(MMA)イベント『PFL10:2022 Championships』のライト級アマチュアマッチに出場した“モハメド・アリの孫”ビアッジョ・アリ・ウォルシュ(24=米国)が強烈な豪腕パンチで秒殺KO勝利を飾った。

【動画】モハメド・アリ孫、豪腕パンチで秒殺KO!

 ボクシング元世界ヘビー級王者アリの孫として注目を集めるビアッジョ。20歳過ぎまでは大学でアメリカンフットボールに専念していたが、2年半前にMMAを志し、今年9月に世界的ビッグプロモーションの一つ「PFL」と契約。“アリ伝説継承”という派手なキャッチコピーもあり、大きな話題を呼んだ。

在りし日のアリ(左)とビアッジョ@biaggioaliwalsh

 そのPFLデビュー戦はアマチュアファイトとして、ビアッジョはトム・グレーサー(米国)と対戦。試合は開始直ぐにビアッジョがスタンド打撃で圧倒し、相手グレーサーの顔は流血。

 ダメージの大きいグレーサーに、ビアッジョが強烈な左フック、右ボディ、右ストレートを叩き込むと、グレーサーがダウン。レフェリーが直ぐに試合を止めた。

 伝説ボクサーの孫による僅か45秒の秒殺KO劇に「格闘技の殿堂」と呼ばれるNYマディソン・スクエア・ガーデンの会場は大歓声となった。

 ビアッジョ弟のニコ・アリ・ウォルシュも現在プロボクシングでデビュー無敗の7連勝と大きな注目を集めているが、兄もこの勢いでMMA界の期待の超新星となるのか。期待だ。

『PFL10:2022 Championships』
11月25日(日本時間26日)米ニューヨーク
▼ライト級アマチュアマッチ
○ビアッジョ・アリ・ウォルシュ(米国)
KO 1R45秒 ※右ストレート
トム・グレーサー(米国)

▶︎次ページは【動画】モハメド・アリ孫、豪腕パンチで秒殺KO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・モハメド・アリ孫がアマMMA戦デビュー戦で一本負け「ここから上がるしかない」”チャンピオン”目指す

・素手ボクシングの女子選手が“顔面流血”でKO負け!ボコボコに殴られ戦意喪失

・なんとバスケットボールで格闘技、まさかの巴投げも!危険なボールの奪い合い

・過激すぎる素手”喧嘩MMA”がもはや閲覧注意レベル!ホッケーリンクの冷たい床で殴り合い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧