TOP > 試合結果 一覧

【イノベーション】神助が山田航暉に接戦勝利、馬木樹里がスーパーウェルター級王者に!

2022/12/04(日)UP

神助(右)が鋭いパンチを振るう、山田航暉(左)に判定勝利

JAPAN KICKBOXING INNOVATION
『Z RACING PARTS presents RESISTANCE-10』
2022年12月4日(日)東京・品川インターシティホール
▼第7試合 ダブルメインイベント2 WBCムエタイ日本バンタム級ランキング査定マッチ 53.6kg契約 3分3回戦
◯神助(エムトーンジム/INNOVATIONバンタム級王者)
判定 2-0 ※29-29、29-28×2
●山田航暉(キング・ムエ/元WMC日本スーパーフライ級王者)

山田(左)の強烈なローキック

 神助は4月のINNOVATION興行に急遽の代打参戦であったのにも関わらず、打撃と凄まじい気魄で、場内を大いにヒートアップさせて片島聡志に判定勝利。続く7月の『RESISTANCE-7』では平松侑の持つタイトルへ挑戦し、激烈な2ラウンドTKOにて新チャンピオンとなった。

 対する山田はジュニア時代から数多くのタイ遠征試合を行い、ラジャダムナン、ルンピニーとタイの二大殿堂スタジアムでも勝利した経験を持つ和製ムエタイ戦士。20歳で引退し、24歳で復帰すると、そこから3連勝でここ一番の勝負を迎える。日本軽量級における極上の一戦を制するのはどちらか。

神助の飛びヒザ蹴り

 1Rから両者ともスピードのある攻撃の出し合い。神助は左右のフックからストレートと細かい攻撃。山田はガードを固めて、左右ミドルを蹴り返す。

 2R、神助のパンチがガードの隙間から入るが、山田は奥足へのローキックをコツコツ蹴り込む。パンチの手数では神助だが、山田も蹴り返してペースを譲らない。終盤には飛びヒザ蹴りを見舞う神助。このラウンドを終えた段階で、ジャッジはイーブンとのアナウンス。

神助(右)が勝ち名乗りを受ける

 最終3R、更に距離が近くなった両者。組んでのヒザ蹴りは山田。距離が離れると、神助はワンツー、フックから右ロー。山田も右ミドルを強打。終盤はお互いに鋭いパンチで前に出て、随所でパンチを交錯させた。

 甲乙つけ難い展開だったが、ジャッジ2者が終盤まで回転力のあるパンチを出した神助を支持。神助が接戦をモノにして、メインイベントを締めた。


馬木(右)が左の蹴りを放つ

▼第6試合 ダブルメインイベント1 INNOVATIONスーパーウェルター級(69.85kg)王座決定戦 3分5回戦(延長1ラウンド)
●風間大輝(橋本道場/INNOVATIONスーパーウェルター級8位)
判定0-3 ※48-49×2、47-49
◯馬木樹里(岡山ジム/INNOVATIONスーパーウェルター級6位)
※馬木が新王座に就く。

 風間は名門・橋本道場所属で、破壊力満点のパンチを持つホープ。現在はK-1で活躍する与座優貴に橋本道場に誘われ入門。1年半で5戦4勝の好戦績を残して、一気に王座戴冠のチャンスを得た。

風間がローキックをヒット

 対する馬木は数多くのファイターを輩出してきた岡山ジムの本格派。191cmの高身長から繰り出す、タイ人トレーナーに鍛え上げられたミドルキックを武器とする。

 1Rから馬木が強烈な左ミドル、ロー。風間は様子見だが、随所で左右のローを走らせる。2Rになると、馬木が距離を保ちつつ、風間のステップインに対して、左ミドルで快音を響かせる。

 3R、風間はボディストレートを混ぜながら徐々に圧を強め、ロープに詰めるシーンを作る。馬木はカウンターのフックを合わせつつ、近距離ではヒジ打ちを見舞う。

 4R、風間が圧を強め、数発フックをヒットさせる。馬木は若干のダメージがあるか。しかし、馬木が良いタイミングで右フックをヒットさせて、遂にダウンを奪取する。

馬木がベルトを巻いた

 ダメージはない様子の風間。最終R、風間のパンチがヒット、馬木カウンターのヒジ打ちで応戦する。お互いに出血が見られる中、最後は近距離での打ち合い。両者とも最後まで立ち続け、終了のゴングが鳴った。

 ジャッジは3者ともダウンを奪った馬木を支持。馬木が判定勝利を収め、INNOVATIONスーパーウェルター級王者に輝いた。

▶︎次ページは紀州のマルちゃんvs.RISING大輝、その他の試合結果

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【イノベーション】神助と山田航暉がWBCムエタイランキング査定マッチ、Sウェルター級王座決定戦も=12.4

・【イノベーション】44歳ランボーがマサキに延長判定勝利、12年ぶり復帰戦を制しタイトル獲得に王手

・12.4『BreakingDown』全試合 結果 速報(ポーランドの刺客vsてる、高垣勇二vsこめお など)=ブレイキングダウン 試合結果

・【K-1】ゆうちゃみ、妹と“ミニスカサンタ”でラウンドガールに登場、ファン歓喜

・【フィットネス】道端カレンがビキニで6位入賞、強豪揃いのゴールドジムジャパンカップ参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧