TOP > 試合結果 一覧

全身刺青男、豪打浴びてロープ外に飛び出す衝撃ダウン!タオル投入の悔しいTKO負け=GLORY

フォロー 友だち追加
2023/03/15(水)UP

全身刺青男、ロープ外に飛び出すハプニング!©️Glory

 3月11日(日本時間12日)にオランダ・ロッテルダムで開催された『GLORY84』にて全身刺青のファイターが、相手の豪打を浴びロープ外に飛び出すハプニング。最後はセコンドからタオル投入でTKO負けした。
 セミメインのライトヘビー級マッチ、タリク・カバべ(30=モロッコ)vs.ダニエル・トレド(37=スペイン)で起きた。

【フォト&動画】全身刺青男、豪打ラッシュでリング外に飛び出す!

 カバべは同級3位で通算戦績47勝10敗1分のベテラン。一撃で相手を倒す豪腕を武器に21年からGLORYに参戦。ヘビー級世界トーナメント決勝に進出する活躍を見せた。

 対するトレドは全身刺青が特徴の重量級MMAファイター。ロシアMMAの「ACA」などで活躍し、キャリア13勝で8個のKOを誇るストライカーだ。今回にGLORY初参戦した。キック戦績は17勝5敗。

 試合は序盤からお互いパンチを振り回すバチバチの展開。カバべが破壊力あるパンチで攻勢すると2R後半、ボディが効き始めたトレド。

 すると、カバべがトレドをコーナー側に追い込み、アッパー、フックの乱れ打ち。さらに、ダメ押しのハイキックをヒットさせると、なんと、トレドが倒れながらロープとロープの間から飛び出しエプロンサイドへ。

 自力でリング内に戻りカウント内に立ち上がったトレド。ファイティングポーズをとるも足元はおぼつかない。これ以上は危険と判断したセコンドがタオル投入。これで試合がストップした。

 KO勝利に喜ぶカバべ。一方のトレドは納得のいかない表情でリングを降りた。

『GLORY84』
3月11日(日本時間12日)オランダ・ロッテルダム
▼ライトヘビー級マッチ
○タリク・カバべ(モロッコ)
KO 2R248秒 ※タオル投入
ダニエル・トレド(スペイン)

▶︎次ページは【動画】全身刺青男、豪打ラッシュでリング外に飛び出す!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・”壊し屋”ペイジが戦慄ローで“ヒザ破壊”KOの衝撃!過去には相手の鼻を骨折させたことも=ベラトール

・強烈ボディ前蹴りに「ああぁー」と断末魔の叫び!執拗な攻撃に全勝男がKO負け=ARES

・両者顔面ボコボコ!真っ向勝負のKO劇に実況が「史上最も沸かせた激闘の一つ」と感動=素手ボクシング

・ヘビー級の全体重かけた危険すぎるスラム!衝撃の秒殺KO劇に修斗世界王者が驚愕=ONE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧