TOP > 試合結果 一覧

【ホーストカップ】“闘うクリスチャン″松島勲也が匡志YAMATOとの接戦制す

フォロー 友だち追加
2023/07/28(金)UP

松嶋が蹴りを放つ

アーネストホーストジムJAPAN
『グループエスカラデーPRESENTS HOOST CUP KINGS NAGOYA13』
2023年7月23日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホール

▼第12試合 トリプルメインイベント 72Kg契約EXルール 3分3R(延長1R)
●匡志YAMATO(NJKF大和ジム)  
延長判定2-1 ※10-9×2、9-10
◯松島勲也(BOM推薦/MSJキックボクシング ジム)

互いのパンチが交錯する

 生まれ育った九州を拠点に活動し、父親が現役の宣教師ということから“闘うクリスチャン”の異名を持つ松島勲也がBOM推薦選手としてHOOST CUPに初見参。中京地区No.1の老舗・大和ジムのプレイングマネージャーとして活動する匡志YAMATOと拳を交わす。

 序盤から両者のゲームプランの違いは歴然、プレッシャーやフェイントをかけながら強打を振るう松島に対し、距離をとって、ロー、ミドルとヒットさせる匡志。序盤、強烈なローキックをヒットさせ印象付ける匡志だが、松島も説得力のある左ボディーの強打をたびたびヒットさせる。
 隙間から、左フック、ストレートをヒットさせやや匡志有利かと思われた本戦3Rは、1-0のドローにより延長ラウンドへ。

松嶋が勝利した

 延長ラウンドも闘い方を崩さず、距離をとってロー、左ミドルをヒットさせる匡志に、強打を振るう松島。縦ヒジを狙う匡志だがクリーンヒットせず。ヒット数で勝ったかに見える匡志だが、アグレッシブネスと後半の印象点で、延長判定は2-1のスプリットで松島に軍配が上がる。

 復帰戦勝利を逃した匡志だが、どちらに転んでも良い内容だった試合だけに今後にも期待だ。

▶次ページは松田龍聖vsニーロー・ソーブンメリット

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【キックW杯】ホーストカップ王者・泰良拓也がダウンを2度奪う勝利!中国ホープと激闘の末に

・【キックW杯】“ホースト推薦”ブライアン・ドゥエスが秒殺KO勝利!ジャイロ楠に怒涛のローキック連発

・【ボクシング】”スペンスvsクロフォード”をタイソンらレジェンド勢が予想、現役王者たちは逆の意見

・【テレビ・配信】7.30 スペンスvsクロフォードの4団体統一戦、ドネア復帰戦、生中継、放送、配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧