TOP > 試合結果 一覧

反則スレスレの“危険技”で衝撃KO!頭から叩き落とす“強烈スラム”を連発=カナダMMA

フォロー
2023/10/23(月)UP

反則スレスレの“危険技”で衝撃KO!@UFC FIGHT PASSより

 10月19日(日本時間20日)にカナダ・バンクーバーで開催された総合格闘技イベントBattlefield FL 78』にて、頭から叩き落とす危険なスラムによる壮絶なKO劇が起きた。

【動画】頭から叩き落とす危険なスラムでKO!

 KOしたのはナビド・ザンガネフ(27=イラン)。ライト級マッチのダビド・ブリオネス(35=メキシコ)との一戦だった。

 ザンガネフはレスリングの元U-23イラン代表メンバー。昨年7月にMMAデビューし2勝1敗の戦績。今年6月の前戦で秒殺一本勝ちを飾った。対するブリオネスはキャリア4勝のうち3一本のグラップラーだ。

 試合は1R後半、ブリオネスが下からバギーチョークを仕掛けると、ザンガネフはブリオネスを持ち上げて強烈なスラムを連発!

 ブリオネスの頭をマットに叩きつけ、強引に技を解除すると、そこからパウンドを連打し、レフェリーストップを呼び込んだ。

 ザンガネフはブリオネスの頭を垂直にマットに落としていないため、反則ではないが、ギリギリの危険技だ。

 1R3分25秒、ザンガネフが衝撃のKO勝利。敗れたブリオネスの首の損傷が軽度であることを祈りたい。

Battlefield FL 78』
10月19日(日本時間20日)カナダ・バンクーバー
▼ライト級マッチ
ナビド・ザンガネフ(イラン)
KO
 1R325秒 ※スラムパウンド連打
ダビド・ブリオネス(メキシコ)

▶︎次ページは【動画】頭から叩き落とす危険なスラムでKO!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・“後頭部ヒジ攻撃”危険すぎる反則!“被害”選手の流血に「永久追放だ」と炎上

・バッティングで“歯が折れマウスピース落ちる”アクシデント!実況騒然=米国キックボクシング

・人気マッスル美女戦士ララ、水着で驚きの“潜水”筋トレ!ダンベル持ち上げる姿に「見てるだけで溺れる」

・男性MMA選手が人気美女ボクサーを“チョークで失神させる”映像が大炎上!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧