TOP > 試合結果 一覧

バッティングで“歯が折れマウスピース落ちる”アクシデント!実況騒然=米国キックボクシング

フォロー
2023/10/20(金)UP

パケットが苦悶の表情@Shamrock_FC

 10月14日(日本時間15日)に米ミズーリー州カンザスシティで開催された格闘技イベント『Shamrock FC 348』にて、偶発的なバッティングにより、もらった選手の歯が折れマウスピースが落ちるアクシデントが起きた。あまりの衝撃に実況が騒然となった。

【フォト&動画】“歯が折れ”マウスピースを吐き出す激痛アクシデントの瞬間!

 壮絶なハプニングが起きたのは、ライト級キックボクシングマッチ、ローマン・シェフィールド(米国)vs.ジョシュア・パケット(米国)。シェフィールドはデビュー戦、パケットはデビュー2連敗で共に初勝利を目指す新人だ。

 試合は一発KO狙いの大振りパンチの攻防戦。1R終了間際、右フックを大振りしたパケットと、それをダッキングでかわし前に出たシェフィールドの頭同士が衝突。シェフィールドの後頭部がパケットの口元に直撃した!

 口元を押さえながら後退りするパケット。苦悶の表情を浮かべマウスピースを口から吐き出す。どうやら先ほどのアクシデントで歯が数本折れたようだ。

 すぐにリングドクターがチェックし、試合続行不可能の判断で試合はストップ。バッティングが偶発的であったため、試合はノーコンテストとなった。放送の実況と解説は「一体何が起きたんだ」と困惑し、騒然となった。

 マウスピースは通常、顔面への攻撃に対し、歯など口内を保護する設計になっているが、今回の“歯が折れた”理由には、頭突きの衝撃が大きすぎたか、マウスピースが破損していたか、適切な装着がなされていなかったか、が考えられる。

 いずれにせよ、パケットにとっては、痛すぎる不運なデビュー戦となってしまった。

▶︎次ページは【フォト&動画】“歯が折れ”マウスピースを吐き出す激痛アクシデントの瞬間!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・“後頭部ヒジ攻撃”危険すぎる反則!“被害”選手の流血に「永久追放だ」と炎上

・男性MMA選手が人気美女ボクサーを“チョークで失神させる”映像が大炎上!

・顔と身体のギャップが凄い美女ビルダー、水着で開脚や逆立ちの謎とは!?ボディビルにプラス?

・2m超え“マッスル”カンガルーが愛犬を襲撃!格闘家が打撃戦で救出し話題

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧