TOP > 試合結果 一覧

【ONE】本田良介がデビュー戦で判定快勝、フィリピン強豪バンギギを完封!

フォロー
2023/12/01(金)UP

ハイキックを決める本田©️ONE

 12月1日(金)にタイ・バンコクのルンピニースタジアムで開催された格闘技イベント『ONE Friday Fights 43』のストロー級MMAマッチにて、本田良介(32=タイガームエタイジム)がデイブ・バンギギ(28=フィリピン)に判定快勝。ONE参戦で白星発進した。

【動画】本田の左ハイキックが炸裂!

 本田は昨年のDEEPフライ級グランプリで越智晴雄、松場貴志、伊藤裕樹ら強豪勢を撃破。今年5月の決勝で福田龍彌に判定で敗れたものの、準優勝に輝いた。現在、さらなる飛躍を目指し、タイの名門「タイガームエタイジム」に所属し汗を流している。

本田のクリーンヒット!相手は顔面流血©️ONE

 対するバンギギはONE関連大会で3勝1敗の戦績を誇り、キャリア9勝で6フィニッシュ(4KO・2一本)。昇り調子の本田であっても侮れない相手だ。

 1R、序盤から左ハイキック、左フックと積極的に仕掛ける本田。バンギギが組みつくとすぐにヒザ蹴りを当て上手く対処。中盤バックを奪う本田に対し、バンギギはキムラロックを仕掛け対応。残り30秒のスタンド攻防、本田のヒザ蹴り、左ハイキックがクリーンヒットする。

本田が勝利

 2R、バンギギがパンチを強振しながら先攻する中、本田はカウンター狙いだが、時折、距離をつめて、鋭いアッパーをヒット。バンギギに出血が見られる。残り30秒、バンギギが前に出ながら、パンチを振る。本田の額からも出血が。

 3R、本田が序盤から両足タックルを仕掛けるも、バンギギがギロチンで対処。組みの攻防の中、本田がテイクダウンに成功しトップを奪う。ガードからパウンドを打つも、バンギギも下からヒジを放つ。残り20秒、バックを奪い、チョークを狙う本田だが、ここでタイムアップ。

 惜しくもフィニッシュとはならなかったが、判定は3-0で本田が快勝。ONEデビュー戦で白星発進した。

『ONE Friday Fights 43』
12月1日(金)タイ・バンコク ルンピニースタジアム
▼ストロー級MMAマッチ
○本田良介(タイガームエタイ)
判定3-0
デイブ・バンギギ(フィリピン)

▶︎次ページは【動画】本田の左ハイキックが炸裂!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【ONE】DEEPグランプリ準優勝の本田良介が初参戦!フィリピン強豪バンギギと激突!=12.1

・【ONE】青木真也、日本大会で覚悟見せる「ベスト出せるのは、これが最後」=1.28有明

・【ONE】武尊、ロッタンとの“世紀の一戦”に「世界最高の殴り合いできる」

・【ONE】チャトリ代表、来年の日本市場戦略について「最大4大会を実施」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧