TOP > 試合結果 一覧

【戦士】年間ベストバウトか、7度のダウン奪い合いからのKO劇!伝説ホースト「過去最高に興奮した試合の一つ」と絶賛

フォロー 友だち追加
2023/12/27(水)UP

リビナス、飛び蹴りが炸裂!(SENSHI公式YouTubeより)

 11月25日(日本時間26日)にブルガリア・ヴァルナで開催された『戦士 SENSHI 19』の[-95kgマッチ]にて、ジミー・リビナス(29=オランダ)がルーカス・アフターバーグ(26=ドイツ)に大激闘の末、KO勝利。この試合の解説を務めた元K-1レジェンドのアーネスト・ホースト氏は「過去最高に興奮させてくれた試合の一つだ」と喜び、戦士 公式SNSでは「長く語り継がれる激闘だった」と今月22日に紹介。関係者はイーファイトの取材に年間ベストバウト候補の可能性もあると語った。

【フォト&動画】年間ベストバウトか!ダウンの応酬、飛び蹴りから衝撃KO

 リビナスは1m96cm、アフターバーグは2mと巨漢同士が激突。共に国内タイトルを持ち、リビナスはSENSHIデビュー戦、アフターバーグは3戦目で過去2戦は全て勝利している。

リビナスがダウン!

 試合は2R前半にリビナスがヒザ蹴り連打でアフターバーグから2度のダウンを奪う。しかし残り45秒にアフターバーグが反撃。強烈なアッパーでダウンを奪い返すと、続けて強烈な左フックで2度目のダウンと取り返す。

 最終3R、開始すぐにアフターバーグが右フックでリビナスがダウン。リビナスが立ち上がると、アフターバーグが猛ラッシュ!

 コーナーに追い詰められて絶体絶命のリビナスだったが、ここでまさかの飛び蹴り!

リビナスが飛び二段蹴りでダウン奪う!(c)SENSHI

 アフターバーグが大きく後方へダウン。立ち上がると、リビナスが怒涛の反撃を展開し、アフターバーグは、もつれるようにダウン。なんとか気力で立ち上がったが、最後はリビナスのヒザ蹴り連打でマットに沈んだ。

 二人合わせて合計7回のダウンを奪い合う大激闘。最後はリビナスが起死回生の飛び蹴りで勝利をもぎ取った。

 解説を務めた元K-1レジェンドのアーネスト・ホースト氏は「想定外の結末。私を最高に興奮させてくれた試合の一つだ」と喜び、勝負の決め手は「より決死の覚悟で前に出たかだった」と称賛した。

 

『戦士 SENSHI 19
11
25日(日本時間26日)ブルガリア・バルナ
▼-95kg
マッチ
ジミー・リビナス(オランダ)
KO 3R2
8秒 ※ヒザ蹴り連打
ルーカス・アフターバーグ(ドイツ)

▶︎次ページは【フォト&動画】年間ベストバウトか!ダウンの応酬、飛び蹴りから衝撃KO

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・戦慄ボディスラム2発の大ピンチから逆転KO!相手は悶絶ダウン=ロシアMMA

・“胸ポロ”マッスル美女ボクサー、あの元UFCグラマー戦士への対戦要求が話題に!

・前代未聞、こんなのロシアだけ!?KO負け選手が“おかわり”求め直後に再戦!しかし結果は…

・“マッスルグラマー美女”アコスタ、“肉体強化”の豪打でボコボコKO勝利!相手は戦意喪失

・【訃報】K-1ヘビー級戦士タケルが死去、佐竹、武蔵に続いた第三の男

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧