TOP > 試合結果 一覧

衝撃の激痛KO劇!拳が目に“ピンポイント”直撃、悶絶相手は戦意喪失に=米MMA

フォロー 友だち追加
2024/02/09(金)UP

拳が目に“ピンポイント”直撃@furyfightingより

 2月4日(日本時間5日)に米国テキサス州ヒューストンで開催された総合格闘技イベント『Fury CS 11』のバンタム級マッチにて、ダウレット・カリムラ(30=米国)がオリバー・ヒミネス(30=米国)に初回KO勝利。カリムラが放った左拳がヒミネスの目に直撃し、悶絶のフィニッシュとなった。

【動画】激痛のKOシーン、拳が目にピンポイント直撃!

 カリムラはアマ戦績4勝1敗で、23年10月のプロデビュー戦はKO勝利。2戦連続のKO勝利を狙う。
 対するヒミネスは22年からプロデビューした団体の生え抜き選手。キャリア3勝2KOをマークしている。

 試合は1R、圧力で前進するヒミネスに対し、オーソドックス構えのカリムラが右左のワンツー。すると、その左拳がヒミネスの右目に直撃!ヒミネスが苦悶の表情で右目を押さえながら下がると、カリムラが猛ラッシュ!

 心が折れ何も反撃できないヒミネスを見て、レフェリーが試合を止めた。昨今、アイポークにより試合続行不可能となるアクシデントが続いていたが、今回は完全にナックルが目の付近をピンポイントでヒット、見事なKO勝利だった。

『Fury CS 11』
2月4日(日本時間5日)米国テキサス州ヒューストン
▼バンタム級マッチ
●オリバー・ヒミネス(米国)
KO 1R2分41秒 ※パウンド連打
ダウレット・カリムラ(米国)

▶︎次ページは【動画】激痛のKOシーン、拳が目にピンポイント直撃!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・素手ボクシングで“両拳骨折”の自爆アクシデント!激痛に苦しむ断末魔の叫び声

・英国人気“グラマー”ラウンドガール、“氷風呂挑戦”のチャリティ活動で話題に

・素手ボクシングで“ゴング&ダッシュ”15秒殺KOの衝撃!最優秀KO賞に

・“危険な目突き”で試合中止!わずか11秒、UFC史上最短記録に“グローブ改良すべき”と怒りの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧