TOP > 試合結果個別

【ベラトール】最強ヌルマゴメドフ一族・ウスマンが電光石火のギロチンチョークで無傷の15連勝

2022/07/23(土)UP

Bellator MMA
『BELLATOR 283』
2022年7月23日(土・日本時間)アメリカ・ワシントン州 エメラルドクイーンカジノ

▼ライト級
〇ウスマン・ヌルマゴメドフ(ロシア)
一本 1R 2分54秒 ※ギロチンチョーク
●クリス・ゴンザレス(アメリカ)

ギロチンチョークを極めるウスマン(@bellatormmaより)

 ヌルマゴメドフはかつてUFCライト級で絶対王者として君臨し、29戦全勝で引退したハビブ・ヌルマゴメドフの従兄弟にあたり、自身も現在まで14戦して全勝。ハビブゆずりのテイクダウン能力に加え、多彩な蹴り技や伸びのあるストレートなど打撃も得意とする。

【動画】ウスマンが電光石火のギロチンチョークを極める瞬間

 対するゴンザレスはグレコローマンスタイルのレスリングでオールアメリカンに6度選出された経歴を持ち、MMAではデビューから6連勝を飾るも21年7月にゴイチ・ヤマウチにTKOで敗れ初黒星。だが今年1月にTKO勝利で復活を遂げた。

 互いにレスリングベース+思い切りのいい打撃を持つ同タイプの選手。潰し合いを経てタイトル戦線へと踏み出すのはどちらか。

 1R、互いにサウスポーの構え。互いにタイミングを窺いなかなか距離が詰まらない中、左右を振って突進するように組み付いたのはゴンザレス。しかしヌルマゴメドフは四つ組みから小外掛けで崩すと、がぶりから電光石火のギロチンチョーク。上を取ったままケージに押し付けて絞め続けるとゴンザレスがタップし、圧倒的な強さを見せてヌルマゴメドフが無傷の15連勝を達成した。

 試合後マイクを持ったヌルマゴメドフは次戦で王者パトリッキー・フレイレとのタイトルマッチを要求した。

▶︎次ページは【動画】ウスマンが電光石火のギロチンチョークを極める瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・7.23『ベラトール』試合 結果 速報(トフィック・ムサエフ出場)=BELLATOR 283

・【テレビ・配信】7.23『BELLATOR 283』RIZINライト級T優勝のムサエフ出場=生中継・配信情報

・[本日の試合]RIZINライト級T優勝・ムサエフが27秒KOで衝撃のベラトールデビュー

・腕相撲でボクシング!?激しい殴り合い、ロシアで”珍”格闘技が出現

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別