TOP > ニュース

【レオキバトル名護】マサ佐藤、北斗拳太郎がタイ強豪と対戦

2017/11/07(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

マサ佐藤(左)がメインイベントでタイ人の強豪トゥク・タック・トップキング(右)と対戦

 12月3日(日)沖縄・あけみおスカイドームにて開催される『レキオバトル名護 vol.2』の追加対戦カードが発表された。

 沖縄のトップファイター「レキオバトル名護」のエースとも言うべきマサ佐藤がメインイベントでタイ人の強豪トゥク・タック・トップキングと対戦する。

 佐藤はK-SPIRITなどの沖縄のリングを中心に活躍し、昨年8月から中国で開催された英雄伝説アジアチャンピオントーナメントを制し、英雄伝説アジア64kg級王者に。今年10月22日の蹴拳では蹴拳ムエタイライト級王者、翔・センチャイジムの同タイトルに挑み、5Rにダウンを奪って判定勝利し、5つ目のベルトを巻いた。

10月のタイトルマッチでは積極的な攻撃で金星を挙げた佐藤

 対するトゥクは、元タイ南部ライト級王者でパワフルな首相撲からのヒザ蹴りとヒジ打ちを得意とするムエカオ(組み膝系)のムエタイファイター。昨年10月には日本ライト級王者・勝次と熱戦を繰り広げている。

 また、SB日本スーパーウェルター級王者・北斗拳太郎(ボスジムジャパン)がモンコンペット・ライジングドラゴン(タイ)と対戦する。北斗はファイターとしての実力もさることながら、『北斗の拳』の世界観を模した衣装・言動・寸劇などでも注目を集める。日本中量級トップクラスの実力を誇る北斗は初のムエタイ戦士との対戦でどのような戦いを見せるか。

●編集部オススメ
・ゲーオ、ゴンナパーがエキジビジョンマッチで激突
・ゲーオ圧勝、山崎にリベンジ許さず返り討ち

<追加対戦カード>

▼メインイベント 64kg契約 ムエタイルール 3分5R
マサ佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説アジア64kg級王者、蹴拳ムエタイライト級王者、西日本統一ライト級王者、DBSライト級王者、元RKAライト級王者)
vs
トゥク・タック・トップキング(タイ/CRAZY WOLF/元タイ南部ライト級王者)

▼セミファイナル 70kg契約 ムエタイルール 3分5回戦
北斗拳太郎(ボスジムジャパン/SB日本スーパーウェルター級王者、元J-NETWORKスーパーウェルター級王者)
vs
モンコンペット・ライジングドラゴン(タイ/昇竜会/元タイ北部ランキング5位)

▼スペシャルエキシビションマッチ ムエタイルール 2分2R
ノントゥム・パリンヤー(タイ)
vs
岡田敦子(日本ムエタイ協会/初代M-1女子ミニフライ級王者、THE 3RD OPEN INTERNATIONAL MUAYTHAI CHAMPIONSHIPS優勝)

▼58kg契約 キックボクシングルール 3分3R
小西章太(クレイジーウルフ)
vs
島尻忠哉(DROP)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース