TOP > ニュース

【ボクシング】藤本京太郎、ヘビー級二冠の防衛戦決定

2018/04/10(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ヘビー級世界タイトル挑戦を目指す藤本がOPBFとWBOアジアパシフィックの二冠の防衛戦に臨む

 5月7日(月)東京・後楽園ホールにて開催される角海老宝石ジム主催興行『SLUGFEST4』で、OPBF東洋太平洋&WBOアジアパシフィック・ヘビー級王者・藤本京太郎(角海老宝石ジム)の両タイトルの防衛戦が決まった。

 挑戦者はOPBFヘビー級8位、WBOアジアパシフィック同級8位のアーロン・ラッセル(29=オーストラリア)。IBOオセアニアクルーザー級王者、豪州クルーザー級王者、豪州クイーンズランドクルーザー級王者と三つの地域タイトルを保持している好戦的な右ファイタータイプで、戦績は11勝(4KO)4敗。

昨年11月、オーストラリアのレイモント(左)をKOしてOPBF王座2度目の防衛、WBO王座初防衛に成功した藤本

 藤本は現在WBO世界ヘビー級6位、WBA世界ヘビー級14位にランキング入りしており、夢のヘビー級世界戦へ向けて重要な一戦となる。今回の試合へ向けて「アメリカでバッチリ、スパーリングが出来たのでその成果が出るよう必ず勝ちます。世界につながるような試合をします。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

●編集部オススメ

・藤本京太郎、元MMAファイターを5RKOし世界戦アピール

・藤本京太郎がTKO勝ち、ヘビー級三冠王に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース