TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】トライアスロン女子が格闘技に挑戦

2018/04/13(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

トライアスロンや自転車競技をやってきた真央(右)がMMAプロデビュー、迎え撃つは昨年12月にデビュー戦を勝利で飾ったRYO ko

 6月9日(土)東京・新宿FACEで開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 20』の対戦カード第一弾が発表された。RYO ko SKY WALKER(BRAVE)と真央(フリー)がストロー級で対戦する。

 真央は、大学時代にトライアスロンで活躍し、卒業後には自転車ロード競技に転向。2017年からキックボクシング、グラップリングを始め、今度はMMAに挑戦する。当初は昨年12月大会で山口さゆりとのプロデビュー戦が決まっていたが、怪我のため欠場となり今回が仕切り直しのデビュー戦。現在も自転車のシクロクロス競技を継続中であり、脚力とフィジカルの強さを持っていそうだ。

 対するRYO koは大学時代にサークルで格闘技を始め、一時は離れていたが宮田和幸が代表のBRAVEに入門。栃木から埼玉まで1時間半かけて3年間通いつめ、昨年12月にデビューを飾った努力家だ。そのデビュー戦では、真央と対戦するはずだった山口を1R3分54秒、三角絞めで仕留めている。

 フィジカルの真央がデビュー戦で将来性を見せつけるのか、それともプロとして先輩であるRYO koが寝技で連続一本勝ちを飾るのか。

<追加決定カード>

▼DEEP JEWELSストロー級
RYO ko SKY WALKER(BRAVE)
vs
真央(フリー)

●編集部オススメ

・RYO koがデビュー戦を一本勝ちで飾る

・JKファイターvs山本美憂と戦った女子レスラーのフレッシュ対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース