TOP > 選手名鑑 一覧 >渡部太基 (Krush)

 

渡部太基 (Watabe Daiki)

(1) 1987年12月12日 (2) 東京都葛飾区
(3) 174cm・68.0kg (4) 藤原ジム

(5) M-1、全日本キックボクシング連盟
(6) 2006年3月19日=野間一暢(全日本キック:後楽園ホール)
(7) 第4代Krush -67kg王者 
・初代WPMF日本ウェルター級王者(防衛回数:0)
・ 元全日本ライト級10位
(8) ハイキック
(9) サウスポー
(10) キックボクシング
[戦績]45戦22勝(13KO)21敗2分
ブログ:“最強”になりたいんよっ!

~全戦績~

2017年9月18日「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」
さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ
●【1R2分15秒 KO】モハン・ドラゴン(ネパール/士魂村上塾)

2017年7月16日「Krush.77 ~日本 vs 中国・6対6全面対抗戦~」
東京・後楽園ホール
●【3R判定0-2】ティエ・インホァ(中国/大東翔クラブ)

2017年4月2日「Krush.75」
東京・後楽園ホール
●【3R判定0-2】山際和希(谷山ジム)

2016年10月15日「Krush.70」
東京・後楽園ホール
●【3R判定0-3】塚越仁志(K-1ジム・シルバーウルフ)
※Krush -67kg タイトルマッチで初防衛に失敗 

2016年6月24日(金)「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg世界最強決定トーナメント~」
東京・国立代々木競技場第二体育館
●【3R判定0-3】城戸康裕(谷山ジム)

2016年4月24日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-60kg日本代表決定トーナメント~」
東京・国立代々木競技場第二体育館
●【3R判定0-3】山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ)

2016年1月17日「Krush.62」
東京・後楽園ホール

○【4R判定3-0】牧平圭太(HALEO TOP TEAM)
※Krush -67kgタイトルマッチで第4代王者に 

2015年11月14日「Krush.60(Krush -67kg次期挑戦者決定戦)」
東京・後楽園ホール
○【3R判定3-0】塚越仁志(シルバーウルフ)

2015年7月4日「K-1 WORLD GP IN JAPAN~-70kg初代王座決定トーナメント(一回戦)」
東京・国立代々木競技場第二体育館
●【2R2分55秒 KO】ジョーダン・ピケオー(オランダ領キュラソー島)

2015年3月14日「Krush.52」
東京・後楽園ホール

△【4R判定1-0】牧平圭太(HALEO TOP TEAM)
※Krush -67kg級タイトルマッチ 

2015年1月4日「Krush.50」
東京・後楽園ホール

○【3R2分47秒 KO】堤大輔(チームドラゴン)

2014年10月5日「Krush.46」
東京・後楽園ホール
○【2R0分30秒 KO】平山迅(TEAM JIN) 

2014年4月29日「RISE 99」
東京・ディファ有明

●【4R判定0-3】長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)

2014年2月1日「M-FIGHT~蹴拳15~Part.2」
東京・ディファ有明

●【2R0分49秒 TKO】為房厚志(二刃会)

2013年11月4日「RISE 96」
東京・ディファ有明

●【5R判定0-2】ダニロ・ザノリニ(ブラジル)
※初代RISEウェルター級王座決定戦

2013年7月20日「RISE 94」 
東京・後楽園ホール
○【3R判定3-0】山際和希(谷山)

2013年5月26日「M-FIGHT 蹴拳X Part.2」
東京・ディファ有明
○【2R0分20秒 TKO】オク・ドンジュ(韓国)

2013年3月24日「M-Fight 『Suk WEERASAKRECK Ⅰ』Part.2」
●【5R判定0-3】ゲーオ・フェアテックス(タイ)


2013年1月6日「RISE 91/M-1MC ~INFINITY.II~」
○【3R判定2-0】小宮由紀博(スクランブル渋谷)


2012年10月7日「MA日本キック BREAK-30 ~UNIFICATION~ WBCムエタイ日本4大タイトルマッチ」
●【5R1分43秒 TKO】大和侑也(大和) 
※WBCムエタイ日本ウェルター級タイトルマッチ

2012年7月15日「MA日本キック KICK GUTS 2012 第15回梶原一騎杯~真樹日佐夫追悼記念興行~(WBCムエタイ日本ウェルター級王座挑戦者決定戦)」
○【4R2分08秒 TKO】雪丸(真樹ジムAICHI) 

2012年5月20日「蹴拳VI」
○【1R0分38秒 KO】啓太(エス)

2012年3月18日「MA日本キック BREAK-24 ~SAGITTARIUS~ 山本佑機引退記念興行」
○【1R2分49秒 KO】中澤純(ワイルドシーサー群馬)

2011年12月22日「2011藤原祭~冬の陣~」
●【5R判定0-2】T-98(クロスポイント) 
※WPMF日本ウェルター級タイトルマッチで初防衛に失敗

2011年10月23日「REBELS.9」
○【3R判定5-0】喜入衆(フォルティス渋谷)

2011年7月18日「REBELS×IT’S SHOWTIME ~REBELS.8 & IT’S SHOWTIME JAPAN countdown-1~」
●【3R判定0-5】T-98(クロスポイント吉祥寺)

2011年4月24日「REBELS.7」
●【5R判定0-3】イム・チビン(韓国) 
※M-1ウェルター級王座決定戦 

2011年1月23日「REBELS.6」
○【1R1分48秒 TKO】田中秀弥(RIKIX) 
※WPMF日本ウェルター級王座決定トーナメント決勝戦で初代王者に

2010年11月14日「M-1 FAIRTEX SINGHA BEERムエタイチャレンジ NAI KANOMTOMvol.4(WPMF日本ウェルター級王座決定トーナメント準決勝)」
○【5R1分13秒 KO】板倉直人(スクランブル渋谷)

2010年9月23日「REBELS.4(WPMF日本ウェルター級王座決定トーナメント準々決勝)」
○【1R2分08秒 TKO】島一生(TARGET)

2010年7月19日「REBELS 3」
△【3R判定1-0】T-98(クロスポイント吉祥寺)

2010年6月6日「M-1 RAJA BOXING SINGHA BEERムエタイチャレンジ『NAI KANOMTOM vol.2』」
●【3R判定0-3】田中秀弥(RIKIX)

2010年 3月28日「M-1フレッシュマンズ2010」
○【3R1分55秒 TKO】涼平(TARGET)

2010年1月4日「Krush.5」
○【3R判定2-0】笹谷淳(P.O.D.)

2009年10月12日「小林聡プロデュース ~中村高明・引退記念興行~」
●【3R判定0-3】渡辺雅和(チームドラゴン)

2009年8月9日「はまっこムエタイ Muay Thai Wave from YOKOHAMA 8」
○【2R1分15秒 TKO】ダイスケ・ルークハマッコ(はまっこムエタイ)

2009年6月21日「全日本キック 小林聡プロデュース 野良犬電撃作戦2009」
●【3R2分18秒 KO】大石駿介(OISHI GYM)

2008年12月5日「全日本キック Fujiwara Festival~藤原祭り2008~」
○【3R判定3-0】倉持巌(超越塾)

2008年7月26日「全日本キック Reverse×Rebirth」
○【3R判定3-0】丹藤義則(AJ)

2008年3月9日「M-1 FAIRTEX SINGHA BEER ムエタイチャレンジ『Regend of elbows 2008 ~CRASH~』」
●【3R判定0-3】威幸(WSRフェアテックス)

2008年1月4日「全日本キック NEW Year Kick Festival 2008~70’s 全日本キック中量級最強決定トーナメント・決勝戦~」
●【3R判定0-3】青津潤平(NPO JEFA)

2007年9月29日「全日本キック Road to 70’s」
●【3R判定0-2】翔太(S.V.G.)

2007年7月29日「全日本キック Super Fight2007」
○【3R1分51秒 TKO】丹藤義則(AJ)

2007年5月11日「全日本キック REARM」
○【2R3分00秒 KO】ユウキ(AJ)

2007年2月2日「全日本キック CUB☆KICK’S-5」
●【3R判定0-3】相馬一仁(DEION)

2006年12月8日「全日本キック Fujiwara Festival~藤原祭り2006~」
○【3R判定3-0】石岡卓(超越塾)

2006年3月19日「全日本キック SWORD FIGHT 2006 ~日本VSタイ・5対5マッチ~」
●【2R2分05秒 KO】野間一暢(JMC横浜) ※デビュー戦

 

 

TOP > 選手名鑑 一覧 >渡部太基 (Krush)