TOP > 試合結果

【J-NETWORK】北斗が天肘斬波拳を駆使して王座奪取

2015/06/21(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲北斗(右)はボス神拳奥義の「天肘斬波拳」だというヒジ打ちを見舞う

J-NETWORK
「J-FIGHT in SHINJUKU~vol.43~」
2015年6月21日(日)東京・新宿FACE

▼第7試合 メインイベント J-NETWORKスーパーウェルター級タイトルマッチ 3分5R
北斗拳太郎(ボスジム/J-NETWORKスーパーウェルター級2位・挑戦者)
判定3-0 ※49-48、49-48、48-47
森本一陽(レグルス池袋/J-NETWORKスーパーウェルター級王者)
※北斗が新王座に就く、森本は2度目の防衛に失敗

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら 

 森本が北斗を挑戦者に迎えて2度目の防衛戦。森本はアメフト仕込みの突進力と頑丈さを武器に相手を押し潰すブルファイター。北斗は人気漫画「北斗の拳」の世界観を模した衣装・言動・寸劇など徹底してキャラを貫くコスプレ拳士。

 1R、北斗は右ローを的確にヒットさせていき、右フックで森本の腰が落ちる。森本の左フックをもらう場面もあったが、クリンチに来た森本に左ヒジ。これで森本をカットして流血させた。

 2Rが始まってすぐ、右ローを蹴る北斗が首相撲からのヒジ、ヒザを突き刺す。森本の左フックには右ストレートで対抗し、キャッチされたが右ハイもヒット。

 3R、北斗の右ローが何度も決まり、森本はそのたびにガクッとヒザを折る。森本も左ボディブローからの左フックで北斗を仰け反らせるが、右ローのダメージは明らか。

 4R、森本が右ローを蹴られながらも前へ出てパンチを当てていく。森本の左右フックに北斗は右ストレートで応戦し、右ローを蹴って森本の動きを止める。

 5R、北斗がパンチを出して前に出る。森本もなぎ払うような左右フックで倒しに行くが、北斗の首相撲で何度も転倒し、北斗も打ち返すため逆転するには至らず。判定勝ちで北斗が王座を奪取した。

 北斗は「私は生まれた時から戦いの中に身を置いてきた。そして、Jのリングは私が初めて立った舞台。このリングは私を育てたと言っても過言ではない。今まで育ててくれたこのJのリングを俺が守る」と、ケンシロウになりきってのマイクアピール。

 また、控え室でも「森本王者は強かったが、他団体の選手に負けてしまったのを見ていてJのリングの価値が落ちていたように感じた。私は必ず勝ち続けてJの価値を上げる。今日の勝因は天肘斬波拳(てんちゅうざんばけん=ヒジ打ち)が決まったことだ。しかし、転龍呼吸法が使えなかったのが残念だ。次回予告、転龍呼吸法の巻だ」と、ケンシロウになりきってコメントした。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら 

 


 

▼第6試合 セミファイナル スーパーフライ級 3分3R ※ヒジあり
奥脇一哉(はまっこムエタイ/REBELS-MUAYTHAIフライ級7位)
判定3-0 ※三者とも30-28
●加藤洋介(チームドラゴン/元TRIBELATEスーパーフライ級王者)

▲ミドルキックを主体としたムエタイスタイルで奥脇(右)が危なげなく勝利

 1R、奥脇はボディへのパンチとミドル&ローを的確にヒットさせ、ワンツーからのローで攻めようとする加藤の先手を取る。

 2R、奥脇は加藤のローに合わせてパンチを放ち、自らは左ミドルと左右フックで攻める。

 加藤は奥脇の左ローで身体が流れる場面が見られた。

 3R、加藤がパンチで前へ出て攻めるが、奥脇は首相撲で投げる。

 終盤になると奥脇もパンチで攻めて行き、ミドル&ローにつなぐ。

 落ち着いた試合運びを見せた奥脇の判定勝ちとなった。

  


 

▼第5試合 スーパーライト級 3分3R ※ヒジあり
○岩崎悠斗(Ten Clover Gym)
KO 1R 1分21秒 ※左ハイキック
●千野陽祐(Kインター柏)

▼第4試合 60kg契約 3分3R
○藤沢彰博(トイカツ道場)
TKO 3R 1分22秒 ※レフェリーストップ
●渡部CH耕太(T’s Kickboxing Gym)※泉耕太より改名

▼第3試合 65kg契約 3分3R
○松下大紀(NPO JEFA)
判定2-0 ※28-27、28-28、29-28
●長井正人(ASSHI-PROJECT)

▼第2試合 フェザー級 3分3R
○宮崎勇樹(MA日本キックボクシング連盟/相模原Sジム)
判定3-0 ※30-28、29-28、30-28
●半澤信也(トイカツ道場)

▼第1試合 74kg契約 3分3R
○侍大樹(侍道場)
判定3-0 ※三者とも30-28
●深澤元貴(トライデントジム)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2015年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る