TOP > 試合結果

【プロ柔術】一騎討王者・細川が五味を破る

2015/10/11(日)UP

【動画】ファブリシオ・ヴェウドゥム直伝 3つのスーパーテクニック
2010年6月26日、ヒョードルに一本勝ちしたファブリシオ・ヴェウドゥム直伝のテクニック講座。これであなたも関節技が上手くなる!

細川(右)にバックを奪われ、スリーパーを仕掛けられる五味(左)

IF-PROJECT
「プロフェッショナル柔術GROUND IMPACT」
2015年10月11日(日)東京・北沢タウンホール

▼第10試合 Giグラップリングルール-75kg契約 10分
○細川 顕(CARPE DIEM HOPE)
ポイント4-0
五味隆典(久我山ラスカルジム)

五味のテイクダウンを警戒したか、細川は自ら腰を下ろす形で寝技に誘う

 五味が2013年3月の『UFC JAPAN』以来、約2年半ぶりに日本で試合を行った。Giグラップリングルール(全ての打撃技が禁止された組み技限定ルール)で、細川と対戦。

 細川は2011年、2012年柔術全日本選手権黒帯優勝、須藤元気がプロデュースした2014年「一騎討」無差別級トーナメント優勝など数多くのタイトルを持つブラジリアン柔術黒帯。

細川の足関節技から逃げようとする五味

 細川は五味と組み合うと自ら腰を下ろして寝技に誘い込む。五味が上に乗ってくると足を取りに行き、足を引き抜こうとした五味は細川を蹴ってしまい反則1。

 再び寝技に誘う細川を上から抑え込む五味だが、下から三角絞めや腕十字を狙って動いてくる細川に対して防御。自分から動くことが出来ず、反則(消極的)を続けざまに取られて細川に2ポイントを許した。さらにアドバンテージ(ポイントには至らないが有効的な動きに与えられる)も。

細川はこの体勢から五味の右足をすくってスイープ

 細川はさらに足をすくってスイープの2ポイントを追加。バックを奪ってスリーパーホールドの体勢にも入って2回目のアドバンテージ。五味は足関節技にトライするがこれは失敗。最後にジャンプや側転してのパスガードで逆転を狙ったがポイントを奪えず、細川がポイント4-0で勝利した。

 細川は「正直ビビッてました。五味選手との試合を組んでいただいて感謝しています」と笑顔の勝利者インタビュー。

最後に側転パスガードを仕掛けた五味だが、成功ならず

 一方、敗れた五味は「飛び込んでいったんですが、細川選手は足の力が凄くて。あれだとパウンドがあっても効かない。これから期待できる選手ですね」と細川を評価し、「いい練習になりました。自分に一番足りない、一番避けてしまうところをさらけ出しました。出来はよくなかったですが、現状が分かりました。出るからには勝ちたかったけれど、勝負する姿勢は見せられたと思います」と、いい経験になったと語った。

【関連動画】中井祐樹の柔術テクニック講座(全4回)


豪快なスイープを決めた金古(黒の道衣)

▼第9試合 アダルト黒帯ライトフェザー級契約 10分
○金古一朗(ポゴナ・クラブジム)
ポイント7-4
●加古拓渡(グラップリングシュートボクサーズ)

加古(白の道衣)もスイープを返して一進一退の攻防

 金古がスイープで2ポイント先取し、さらにパスガードで3ポイントを追加。その直後に加古がスイープを決め返して2ポイントを奪い返す。金古がまたもスイープで2ポイントを奪うと、加古がスイープを取り返すという一進一退の攻防となったが、金古がパスガードのポイント差で勝利した。

【関連動画】中井祐樹の柔術テクニック講座(全4回)

 

【動画】ファブリシオ・ヴェウドゥム直伝 3つのスーパーテクニック
2010年6月26日、ヒョードルに一本勝ちしたファブリシオ・ヴェウドゥム直伝のテクニック講座。これであなたも関節技が上手くなる!

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2015年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック