TOP > 試合結果個別

【RIZIN】那須川天心が飛びヒザ蹴りでド派手にKO

2017/12/31(日)UP

那須川が飛び膝蹴りで豪快KO

RIZIN FF事務局
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND-」
2017年12月31日 (日)さいたまスーパーアリーナ

▼第3試合 RIZINキックボクシング・トーナメントルール RIZIN KICKワンナイトトーナメント1回戦 57.0kg契約 3分3R延長1R
〇那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者)
KO 2R 1分58秒 ※飛びヒザ蹴り
●浜本“キャット”雄大(クロスポイント大泉/REBELS/ILFJ認定ラウェイ王者)
※那須川が決勝戦へ進出。

 キックボクシングとMMA(総合格闘技)でプロ無敗を誇る那須川が、今回はキックルールでのワンナイトトーナメントに臨む。

 浜本は11月にWPMF日本スーパーバンタム級王座を獲得したキックボクサーだが、その名を知らしめたのは“地上で最も過激な格闘技”と呼ばれるミャンマーの伝統的な格闘技「ラウェイ」への挑戦だ。ラウェイの日本大会『Lethwei in Japan』に参戦した浜本は今年6月、2度目のラウェイ挑戦でKO勝ちを収め、同大会4回目にして日本人初の勝者となっている。

 1R、サウスポーの那須川がワンツーで先制。那須川は“来い”と手招きして挑発する。那須川が右フックからの左ボディブローをヒットさせてバックステップする浜本を追いかけていく。那須川の左三日月蹴りが突き刺さり、続く左右フックで浜本は尻餅。

 2Rも前へ出てプレッシャーを強める那須川に、浜本はバックステップと右ローで応戦。

 那須川が左三日月蹴りをグサリと突き刺し、左ボディフックでダウンを奪う。再開されると那須川はダッシュし、大きく舞い上がっての飛びヒザ蹴り。この一発で浜本は大の字になって倒れ、那須川の鮮やかなKO勝ちとなった。

 那須川はマイクを持つと、「次もあるので集中してしっかりと優勝した。浜本選手は僕に挑戦してくれて勇敢な選手だと思います。必ず優勝します」と優勝宣言した。

▶︎全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・那須川天心の1回戦は地上最も過激な格闘技の王者

・那須川天心と浜本“キャット”雄大が鋭い視線をかわす=計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別