TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】RENA、対戦相手決定に予告バックドロップ

2016/10/24(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

対戦が決定したノヴァスをバックドロップで投げると予告したRENA

 11月11日(金)東京・TDCホールで開催される『SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2016』の記者会見が、10月24日(月)東京・浅草の花やしきにて行われた。

 今大会でメインイベントを務めるのは、シュートボクシング世界女子ライト王者RENA(シーザージム)。30年以上の歴史を誇るシュートボクシングにおいて、男女混合大会で女子がメインイベントを務めるのは史上初。

『RIZIN』で山本美憂を破っての凱旋試合となる今回、RENAの対戦相手はそのRIZINが送り込んできた刺客、キンバリー・ノヴァス(ブラジル)に決定した。ノヴァスはMMA(総合格闘技)でNoxii Combatストロー級王座&Nitrix CFストロー級王座を持ち、戦績は9勝2敗。世界女子ムエタイトーナメントでは金メダルを獲得している。身長154cm(RENAは161cm)で、RENAと同じ25歳。

 会見に出席したRENAは、「ブラジルの選手と戦うのは初めてなので楽しみ。映像を見ましたが、イケイケで全然止まらない選手なので、久しぶりに打ち合ってみたい。その打ち合いからKOしたいです。メインを任された以上はヘタな試合は出来ないので、一番盛り上がる試合がしたい」と、打ち合いからのKO勝ちを予告。

 さらには「まだキックボクシングの試合映像しか見ていませんが、下半身がガッチリとしていて投げづらい印象。でもバックドロップを決めたいです。派手な技を一個やりたい。MIOが10月9日の試合でバックドロップを決めたので負けていられない。あれを教えたのは私ですからね」と、バックドロップ炸裂も予告した。

「投げて絞めてパンチで倒します。私は最後は何でも終わらせられる術を持っているので」と、シュートボクシングで許される攻撃の全てを使って倒すとした。

●編集部オススメ記事
・RENAが初メイン、内山高志直伝パンチで悶絶KO宣言
・RENA、アイドルグループイベントで夢を叶える秘訣を伝授 

<決定対戦カード>

▼スペシャルワンマッチ
RENA(シーザージム/Girls S-cup世界トーナメント3連覇、SB世界女子フライ級王者)
vs
キンバリー・ノヴァス(ブラジル/CM SYSTEM/Noxii Combatストロー級王者、Nitrix CFストロー級王者、世界女子ムエタイトーナメント金メダリスト)

【大会・チケット情報】 11・11 シュートボクシング協会「SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2016」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧