TOP > ニュース

【KNOCK OUT】小林愛三の相手がキル・ビーに変更、イリアーナは出場辞退

2018/01/22(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

小林(左)の対戦相手が台湾のボクシングを得意とするキル・ビー(右)に変更

 2月12日(月・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT FIRST IMPACT』で、女子キックボクシングの新星として注目を集める初代MuayThaiOpen女子フライ級王者・小林愛三(21=こばやし・まなぞう/NEXTLEVEL渋谷ジム)との対戦が決まっていたイリアーナ・ヴァレンティーノ(29=イタリア)が出場を辞退。対戦相手が変更されることになった。

 試合に向けて各種手続きを進めていたが、対戦カード発表後にイリアーナ側から出場辞退の連絡があったという。

昨年10月、田嶋はる(左)との新旧女王決戦に勝利した小林

 代わって、小林とはキル・ビー(22=台湾)が対戦することに。ビーはアマチュアボクシング2013年台湾大学選手権優勝経験があり、2013年世界選手権女子ライトフライ級台湾代表。アマチュアムエタイでも金メダルを獲得している。

 2014年8月のシュートボクシング『Girls S-cup2014世界トーナメント』に初来日。その後も来日経験を重ね、RENAの妹分であるMIOやKrush女子王者KANAら国内トップクラス選手と対戦。2016年9月のシュートボクシング愛知大会ではROAD TO KNOCK OUTで小林愛三とドローだったUnion朱里に判定勝ち、2017年5月のKrushでは女子キック9冠王Little Tigerにも勝利した。戦績は16勝(1KO)4敗。

 経験値では圧倒的に上のビーに小林はどう対抗するか。

<変更対戦カード>

▼女子 49.0kg契約
小林愛三(こばやし・まなぞう/NEXTLEVEL渋谷ジム/初代MuayThaiOpen女子フライ級王者)
vs
キル・ビー(台湾/アマチュアボクシング2013年台湾大学選手権優勝)

●編集部オススメ

・”女子キック界のスター候補”小林愛三「後々はRENA選手と戦いたい」

・小林愛三vs田嶋はるの新旧女王対決は小林の勝利に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース